ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 16日

南小樽ひとり歩き  フィルム編

南小樽・・・なんたる、と呼ばれ、そのディープな魅力ゆえ町撮り愛好家にはつとに人気の町。
次回のフィルム一本勝負はここで、とお声をかけて頂いたのは嬉しいけれど、
私は小樽はそれこそ雪あかりと運河界隈くらいしか撮ったことがなく、土地勘まったくナシ。
お天気もいいし、下見がてらちょっとぶらぶら歩いてみよう・・・と出かけてみた。





b0133447_2033248.jpg



小樽へは電車派の私。趣ある南小樽駅の駅舎。この日は日差しが強く、終始露出の設定に苦労。




b0133447_20332872.jpg



小樽はいたるところ坂。坂のむこうが明るく光る晩春。





b0133447_20335246.jpg




古い建物もたくさんあったけど、この日はつい寄って細部に走ってしまった。
見たことあるような写真になるのがヤだったんだと思う、たぶん(笑)





b0133447_2034161.jpg




今の季節、やっぱり目にとまるのはこんな道端の花。






b0133447_20343857.jpg




駅から線路沿いに歩いていると、ついガード下を撮りたくなる。もう少し歩いてみよう。
[PR]

by ayaya55a | 2008-05-16 21:17 | 小樽 | Comments(2)
Commented by sakura-blend at 2008-05-17 04:16
なんたる、いいですよね~♪
細部にも、小樽がうっすらにじんでいるようで・・・
五香飯店行きたい!
Commented by あやや at 2008-05-17 09:42 x
>sakura-blendさん
ひとりでぶらぶらするのにちょうどいい町ですね、なんたるは。
五香飯店、まだ行ったことないんですよ、小樽でがっつり食べるというとついお鮨になっちゃって。
こんどランチタイムに入ってみようっと!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 南小樽ひとり歩き  フィルム編 続き      苺のダクワース >>