2008年 04月 24日

宮島沼から丘珠へ

4月20日、宮島沼へマガンの飛び立ちを撮りに行って来ました。
hirosさんariariさん宅経由で我が家に迎えに来て下さったのが何と午前3時。現地に4時に着くと、すでにainosatoさんDENZIさん、CommAさん本部長さんはもういらしていた。
皆さん百戦錬磨の凄腕の撮り手ぞろい、写真に対する真摯さも並みはずれていて、私みたいなへっぽこ初心者がご一緒させて頂けるのが不思議なくらいなのだ。素晴らしい写真は皆さんのそれぞれのブログで見ていただくとして・・・

中途半端な望遠では意味がないと思い、広角も持ってない私は標準レンズ一本で、ただ雰囲気だけを切り取ろうとしたのですが・・・

b0133447_10283686.jpg



b0133447_1029683.jpg



b0133447_1030851.jpg



この日は暗いうちからバラバラ飛び立ってしまい、数も少なめ


b0133447_10331444.jpg



朝焼けの前にはもうほとんど飛び立って。

この時点でまだ5時。ここからまだまだ続く撮影行。
このあと飛行機通のariariさんの提案で丘珠空港へ向かう。早朝だとお花の飛行機が並んでいるところが見られるのだそう。


b0133447_10445078.jpg


こんなふうに4機が一度に見られるのはとてもレアなことらしい。撮っている場所も普通の空港デッキからなんかではなく、巨大雪山の上。飛行機はピカチューくらいしか撮ったことの無い私には、もったいないようなシチュエーションだ。


b0133447_1051061.jpg



可愛い可愛い尻尾。こんなアングルで撮れること、もうないかも・・・


このお花の飛行機、北海道では人々からとても愛着を持たれ、親しまれているにもかかわらず、近々ANAカラーに塗り替えられてしまう。こんな可愛い飛行機をもう見られなくなってしまうなんて・・・。私みたいに飛行機に特別興味が無かった人も、実際に見たら、これを何とか残して欲しいという思いにかられると思う。
お花の飛行機いつまでもという運動も行われていて、私も空港でしっかり署名してきた。少しでも興味のある方は是非!


今までテーブルの上のお菓子や庭のお花くらいしか撮ってこなかった私が、動くモノや大きなモノを前にして、どう手を出していいのやら戸惑っていることがアリアリと伝わる今日の写真。アップするのも恥ずかしいようなものだけれど、もう恥かいてナンボ、笑ってもらってナンボ、芸人の心境に達しました(笑)マジメな話、ご一緒させていただいたおかげで、自分が感動した瞬間を写真に残す喜びが、私なりにわかりました。お仲間の皆さんに感謝です。
[PR]

by ayaya55a | 2008-04-24 11:12 | 自然 | Comments(4)
Commented by 本部長 at 2008-04-24 19:52 x
朝のマガンの飛び立ち、分散型だったのは残念でしたが、雰囲気を味わっていただけたと思います(ちょいと偉そうな口調ですね<m(_ _)m>)。
昨年はこのマガンの飛び立ちで奈落の底に落とされたような失望感に陥りましたが、夕方の寝ぐら入りで写真人生が大きく変わったのでした(爆)
今年は夕方もこの日の前日に写しに行ってまして、後日UPの予定です...

マガンは望遠・標準・広角、いずれもそれぞれの特徴を生かした切り取りが出来るので、今回の標準のアングルもこれはこれで正解だと思いますよ。
強いて言えば可能な限り明るいレンズを使うというのがポイントではあると思います。
自分も朝は超望遠の如意坊は暗いので使いませんしね(^^ゞ

それにしても周りには写真の神様みたいな人ばっかりなので超レアな瞬間にも立ち会えて素晴らしいですよ!
もっともそれと引換に深い沼とか過酷な合宿とかが待ち構えているのですが...嗚呼、おそろしや(爆)
Commented by hiros at 2008-04-24 22:14 x
出ましたねー。マガンとヒコーキ。
4枚目の雰囲気や構図なんか良い感じだと思います。
マガンがもう少しサービスしてくれれば、なお良かったですね。(贅沢)

5枚目、おんなじですね。実は6枚目も同じです(笑)。証拠写真送っておきます。
Commented by あやや at 2008-04-25 13:57 x
>本部長さん
朝は明るいレンズなんですね~、ご教示ありがとうございます。
明るい広角欲しいです・・・でも今はまだダメと自分に言い聞かせてます(笑)
ほんとに周りの方々のおかげでいろいろな撮影機会に恵まれて、ありがたいことだと感謝しています。
ご一緒させて頂くため何より必要なのは、朝に強くなることと体力増強ですね(笑)
Commented by あやや at 2008-04-25 14:11 x
>hirosさん
マガンとヒコーキは未知の世界だったので、我ながら腰が引けた感じになってしまいました。
でもおかげ様でいい経験が出来ました。
証拠写真ありがとうございます。同じものだからこそ、写真の力の違いがよくわかります。
hirosさんのは本当にすっきりと美しい・・・まさにお手本です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 撮影後半  ~モエレ沼まで      第8回フィルム一本勝負 市電宿... >>