「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 20日

霧氷に包まれて

b0133447_1816047.jpg


b0133447_1895089.jpg


b0133447_1891160.jpg


b0133447_18103044.jpg


マイナス20度の朝ともなると、白鳥が活動し始めるのも、
少し日が高くなって気温が緩みだしてから。
繊細な白い世界に包まれた白鳥は、とても優雅でした。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-20 20:19 | 野生のいきもの | Comments(4)
Commented by mink330 at 2017-01-21 09:52
ほんとに素晴らしい写真、すかさず撮りに行かれるあややさん、
このように気温が下がる日は今は、数年に一度しかないかな?
20年以上前は、結構ありましたけどね~
Commented by ayaya55a at 2017-01-21 19:59
>minkさん
私は20年以上前は北海道に住んでいなかったんですが、
旭川出身のダンナは、子どもの頃はダイヤモンドダストなんて普通に見てたと言ってます。
昔はもっと寒かったんでしょうね~
Commented by cox-orange at 2017-01-23 05:30
こんばんは、お久しぶりです。
今年も時折お邪魔させてください~。

あまりに素晴らしいお写真で、思わずコメントせずにはいられません!
幻想的で清冽で、観ているこちらまで浄化されていくようです。
冬は寒いけれど素敵な贈り物もしてくれるのですね。
Commented by ayaya55a at 2017-01-25 17:49
>cox-orangeさん
こちらこそ、御無沙汰しています!
コメントいただけてほんとうに嬉しいです^^

この冬の北海道はずいぶん冷え込み、札幌近郊でもこんな光景が。
マイナス10度だとただ寒いだけですが、マイナス20度になると、
一気に見える光景が違ってくるので、どうせならうんと冷えて欲しいです。
って、完全におかしいですよね、もうw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 樹氷シマエナガ      霧氷の花、燃えて >>