2016年 12月 04日

キクイタダキとの出会い

b0133447_15484124.jpg

冬枯れの森で、小さな小さな鳥、キクイタダキに出会いました。

b0133447_1444389.jpg


b0133447_1445468.jpg


体長10センチ、体重5グラム、日本では一番小さい鳥といわれるキクイタダキ。
頭に菊の花びらのような黄色い羽冠を戴いているので、この名で呼ばれるとか。

b0133447_14444373.jpg


b0133447_1446166.jpg


b0133447_14454075.jpg


b0133447_14462561.jpg


枝から枝へ、絶え間なく飛び回り、軽やかにホバリング。
鳴き声も可愛くて、ほんとに愛くるしい鳥ですが、
とにかく小さくて、まぁじっとしてないことといったら・・・w
撮影はほんっとに苦労しましたが、好きな鳥がまたひとつ増えて嬉しいです^^
[PR]

by ayaya55a | 2016-12-04 15:08 | 野生のいきもの | Comments(2)
Commented by mink330 at 2016-12-04 17:39
小さいのによく捉えましたね。
きっとしばしキクイタダキと楽しい時間を過ごしたのでしょう。
Commented by ayaya55a at 2016-12-06 16:51
>minkさん
はい、しばらくの間、近くの木々をぐるぐる回ってくれたので、
追っかけながら楽しく撮影できました^^
キクイタ、好きな鳥ベスト5入り確定ですw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大雪の後      色の見え方 >>