2016年 03月 22日

さよなら はまなす

b0133447_101481.jpg


b0133447_17483535.jpg


夜の闇を突き抜けて、朝に向かって走る急行はまなす。
これに乗って東北へ行ったこともありました。

はまなすが暁の空の下を走りぬける姿を、どうしても撮っておきたくて。
夜明けの時刻と撮影ポイントの通過時刻が重なる時期に、何度か撮りに行って、
どうにか撮った写真です。

b0133447_18355483.jpg


今日のラストランは、明るい朝の光の中。
はなますが走りぬけた後、静かになった橋梁を見つめていたら、
ああ、ほんとうに終わっちゃったんだなぁという寂寥感に包まれました。




撮影: 北広島ー上野幌間
    1枚目 3月16日、 2枚目 3月17日、3枚目 3月22日






 
[PR]

by ayaya55a | 2016-03-22 18:39 | 鉄子ではないけれど | Comments(2)
Commented by mink330 at 2016-03-22 21:50
今回は意欲的に写真に残しましたね。

この場所もいろいろな思い出があります。
感慨に耽っているあややさんの姿見えます。
寂しいですね~
Commented by ayaya55a at 2016-03-23 17:23
>minkさん
はまなすが、というより夜行列車そのものが、
これでもう終焉になると思ったら、さすがに寂しかったですね。
この場所でもほんとうに何度も撮影しました。
これで鉄に対する写欲が激減です・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フクジュソウ・・・花も和菓子も      美瑛にて  真昼の霧 >>