2015年 12月 23日

今年のクリスマスは・・・タルト、シュトレン、生デコ

b0133447_16221861.jpg

毎年のことながら、12月は製菓関連でタイトな日々が続きますが、
やっと一山超えたので、久しぶりのブログ更新です。

いつもクリスマスには、自分にとっての新作と定番をあれこれ作るのですが、その一部を。
これは今年初めて作ってみたマロン・タルトのデコレーションケーキ。

b0133447_16223671.jpg


中に焼きこんだ洋ナシとアーモンドクリーム、上に絞ったマロンクリーム、
さっくりしたタルト生地のハーモニーを楽しむお菓子。
見た目よりずっとあっさりしていて、オトナっぽい味わいです。

b0133447_16234654.jpg


b0133447_1624280.jpg


こちらは定番のシュトレン。
数年前、東京のカリスマパテシェから習ったものを久しぶりに作ってみました。
中に巻き込んだマジパンは、ドイツ・リューベッカ社のもの。
なめらかで風味の高いマジパンが、シュトレンをほろっとした口当たりにしてくれます。


b0133447_1624177.jpg


でも、結局家族の今年のリクエストはこれ、ド定番の苺の生デコレーション。
さきほど仕上げたばかりの撮って出しです。
実はデコレーションは苦手な私、アラを隠しながら撮ってますw

では皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね~
[PR]

by ayaya55a | 2015-12-23 16:53 | 手作り洋菓子 | Comments(6)
Commented at 2015-12-25 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayaya55a at 2015-12-27 16:58
>鍵コメさん
お返事遅くなりました。
いつもご覧下さってありがとうございます。

東京の製菓教室ということで言うと、
私自身は、イループルー・シュールラセーヌで講習を受けましたし、
そこの弓田シェフが、時折札幌で開かれる講習は必ず受講しています。
技術的なことだけでなく、作ることの哲学のようなものも大切にされるシェフです。

東京の製菓教室の事情については、私自身はそこしか知らないんです。
お尋ねに答えられなくてごめんなさい。
ご自分が製菓に関してどこまで求めたいかで、教室を選ばれるといいのではと思います。



Commented at 2015-12-28 17:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayaya55a at 2015-12-30 16:03
>鍵コメさん
これくらいしかお答えできなくて、ごめんなさい。
製菓に対する意欲的な姿勢、素晴らしいですね。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by Michi at 2016-08-11 03:24 x
セーヌ川に雨が降る、素敵な名前ですね。
Commented by ayaya55a at 2016-08-15 14:27
>Michiさん
コメレス遅くなりました。
フランス語の意味がわかると、いっそういい雰囲気ですよね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬の梢の中で      眠りにつく木々 >>