ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 29日

早すぎる日没

b0133447_16261839.jpg


b0133447_16265517.jpg


北海道に住んでいると、冬の日没がほんとうに早いなと思います。
実際、札幌の今日の日の入りは16時3分。
あれこれ所用をこなしているうちに、気がついたら暗くなっていたという感じです。

画像は先日のシューパロ湖。
湖面の光を楽しんだのもつかの間、
山あいの湖は、午後3時くらいにはもう日が翳ってしまいました。


撮影:11月23日   夕張市
[PR]

by ayaya55a | 2015-11-29 16:45 | 自然 | Comments(4)
Commented by cox-orange at 2015-11-30 03:15
水の中の木々、幻想的ですね。
凍ったらまた違う趣になりそう。
しんとした感じが凄く伝わります。
Commented by mink330 at 2015-11-30 09:28
この世のものとは思えないほど幻想的な写真。
素晴らしいです。
Commented by ayaya55a at 2015-12-06 11:00
>cox-orangeさん
お返事、遅くなってごめんなさい。
水に沈む木々なので、いつかは枯れるでしょうが、
こんな姿はとどめておきたいとう気持ちになります。
湖が凍りかける頃、また行ってみたいですね。
Commented by ayaya55a at 2015-12-06 11:02
>minkさん
お返事、遅くなってごめんなさい。
最近、ちょっとしっかり目の三脚を買ったので、
こんな長時間露光が安心して楽しめるようになりましたw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湖の目覚め      雪の薄化粧 >>