2015年 09月 24日

風わたるタウシュベツ橋梁

b0133447_17485528.jpg


b0133447_17352574.jpg


b0133447_17354781.jpg


b0133447_17442336.jpg


b0133447_17362076.jpg


糠平湖の水量が増えて、タウシュベツ橋梁が眼鏡橋になったと聞き、
どうしても見たくなって行って来ました。
この時は風が湖面を波立たせて、眼鏡状にはなっていなかったけれど、
水満ちた中での橋梁の堂々たる美しさは圧倒的。
時間のたつのも忘れ、心地よい秋風に吹かれてすごしました。



撮影:9月17日   河東郡 上士幌町
[PR]

by ayaya55a | 2015-09-24 18:02 | 十勝 | Comments(2)
Commented by mink330 at 2015-09-24 18:13
思い立ったらすぐ行動。あややさんすばらしい!
そしてタウシュベツの憂いを含んだような美しさ、よく
表現できてると思います。

私は冬しか行ったことがないけど、今の時期も素晴らしいのですね。
Commented by ayaya55a at 2015-09-26 20:29
>minkさん
ここへこの時期個人で行くには、
林道のゲートの鍵を借りるなど手間がかかるんですが、思い切って行って来ました。
行ってよかったです。
冬はご一緒したんですよね~。ぜひまた一緒に行きましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夕刻のタウシュベツ橋梁      白秋の朝 >>