ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 10日

身近なところに  

b0133447_17564415.jpg


昨日、いつもの森へ行く途中で。
我家は札幌市内にあり、札幌の中心部までJRの快速で10分足らず、
一応都市部に入るのではと思うのですが、
その我家から車を10分ほど郊外に走らせると、もうこんな感じ。

b0133447_16574233.jpg


北海道のいたるところでエゾシカが増えているけれど、
こんな近場に生息するようになっていたとはね。

b0133447_1704198.jpg


森ではいつも樹上にいるコゲラも、
昨日はエゾリスの食べ残しのおこぼれにあずかろうと下へ。

b0133447_1701838.jpg


エゾリスを撮っていたすぐ近くに、エゾヤチネズミがちょこんと。
間近に見たのは初めてでしたが、地味~に可愛いかったです。
(ネズミ系が苦手な人はごめんなさい)

身近なところに野生動物がいるのって、自然の底力を感じていいものですね。



撮影:4月9日    江別市
PENTAX K-3 + PENTAX DA*300/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-04-10 18:06 | 野生のいきもの | Comments(2)
Commented by mink330 at 2015-04-12 08:55
ほんと!鹿が街の中に表れてますね。

コゲラもエゾリスもヤチネズミも春を感じて
なんだかうれしそう!
Commented by ayaya55a at 2015-04-12 17:02
>minkさん
シカは放っておくとどんどん増えるから、
いずれ市街地でも対策が必要になるかもですね。
シカに罪はないんですが・・・
厳しい冬を生き延びた野生動物には、春はほんとうに嬉しいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 清冽の白      エゾリスの春 >>