2015年 03月 23日

春を待つ雪原

b0133447_1744215.jpg


b0133447_17445052.jpg


b0133447_1745911.jpg


各地で桜の開花が報じられるようになりましたね。
札幌の春は行きつ戻りつ・・・それでも例年より早い5月1日が開花予報です。

私はこの週末は、製菓に追われつつも、
知人の写真展やいろいろな催し、映画などに足を運び、
忙しかったけれども充実した時間を過ごしました。

写真は先月の道東から。
厳冬の凍てつきの中でも、
空気の中に、ふっと次の季節の予感がする・・・そんな光景でした。



撮影:2月20日    標津郡 標津町  野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*300/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-03-23 18:10 | 道東 | Comments(4)
Commented by EXTRA at 2015-03-23 19:51 x
こんばんは。
広大な雪原に、鹿がポツンと佇む姿寂しそうですね。
逆の鹿の立場からあややさんがどう見えているのかと
想像するのも面白いのでは。

ラストの写真、夕日が雪原に反射する写真気に入りました。
(^о^)
Commented by deepblue55 at 2015-03-23 22:34
こんばんは。
大地が空になっているような。
力強くとも優しくも。
すぅ〜っとしました。
Commented by ayaya55a at 2015-03-24 20:44
>EXTRAさん
こんばんは~
>逆の鹿の立場からあややさんがどう見えているのかと
想像するのも面白いのでは。
たぶんほとんど気にしてないというかw、
風景としてしか見てないんじゃないでしょうかね~

ラスト、ありがとうございます。

Commented by ayaya55a at 2015-03-24 20:48
>deepblue55さん
ドラマティックではないけれど、とても印象に残る夕景でした。
この場所で私が感じたことを、
少しでもお伝えできたようで、とても嬉しいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道東で会った鳥たち      春を待つ森 >>