2015年 03月 16日

厳冬を生きる

b0133447_1541223.jpg


b0133447_15171038.jpg


b0133447_1545419.jpg


b0133447_1534442.jpg


先月の道東の写真から。

凍てついた雪原と、流氷の海、ただそれだけ。
そんな中を、粛々と、淡々と、生き抜く野生のシカたち。
荒涼としていながら、とてつもなく豊かな世界だった。



撮影:2月20日   標津郡 標津町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-03-16 17:40 | 野生のいきもの | Comments(4)
Commented by mink330 at 2015-03-16 21:47
鹿が増えて云々と世間ではかしましいですが、そんなことは関係ないとばかり、淡々と生き抜いていますね。
Commented by サトケン at 2015-03-17 17:15 x
相変わらずクオリティの高いブログですね^ ^
元気ですか?
こちらは名古屋で2年半経ちました。
今回も転勤なしでした。
良かったらまたメールでも下さい^ ^
Commented by ayaya55a at 2015-03-18 18:42
>minkさん
写真はこんな風に撮っていますが、
ここ、もう鹿のパラダイスか?ってくらい鹿だらけでした。
今年の道東は雪が多かったので、草がある場所に集中したみたいです。
Commented by ayaya55a at 2015-03-18 18:44
>サトケンさん
ほんとうにお久しぶりですね~!
お元気そうで何よりです。
最近はブログにあまり時間をかけられず、
近況報告的なことはFBでやっています。
名古屋ももう3年目なんですね、お仕事頑張って下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<<  雪どけのフクジュソウ      近づく春 >>