2014年 12月 22日

初冬の道東から 11・・・春国岱へ

b0133447_11432536.jpg


ああもう、スケート靴を履いて出かけようか・・・と思うほどツルツル路面の札幌。
製菓をやっていると、間違いなく年間で最も多忙なのがこの時期で、
ブログも滞りがち。道東へ行ってからもう3週間もたってしまいましたが・・

根室湾と風蓮湖に挟まれた砂州、春国岱。
長い長いこの木道は春国岱へとつながる唯一のルート。
手つかずの原始へと導いてくれる、私にとっては心弾む木道です。

それが先日の根室湾を襲った高波で、数十メートルにわたって土台ごと破壊され、
今はロープが張られて通行止めになっているとのこと・・・。

b0133447_11244273.jpg


b0133447_11303831.jpg


b0133447_1131460.jpg


b0133447_11314378.jpg


b0133447_1141085.jpg


春国岱では、朽ちる命と新しく生まれる命が混沌一体となっていて、
日常とは全く違う時間の流れを感じるのです。
理屈抜きに、自然の力強さを体感させてくれる場所。
今はどういう様相になっているのか、とても気がかりです。

ここへの木道が、どうか一日も早く修復されますように。



撮影:11月30日  根室市 春国岱
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4





    
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-22 12:56 | 道東 | Comments(4)
Commented by mink330 at 2014-12-22 20:41
この写真は被害を受ける前の写真なんですね。
春国岱を愛するあややさん、きっと心配で
居ても立ってもいられないのでは?
Commented at 2014-12-22 20:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayaya55a at 2014-12-23 14:30
>minkさん
ここの光景も、ここに暮らす動物たちも、
あの高波以降どうなったことかと思います。
それで変化があったとしても、
それもまた自然のなせる業なのでしょうが。
Commented by ayaya55a at 2014-12-23 14:31
>鍵コメさん
こちらこそ、どうもありがとうございました。
さっそく美味しくいただいています~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初冬の道東から 12・・・刹那の蒼      和菓子で楽しむクリスマス >>