2014年 12月 08日

初冬の道東から 5・・・タンチョウのいる鉄路

b0133447_16564097.jpg


b0133447_1672838.jpg


b0133447_1674911.jpg


b0133447_1684583.jpg



タンチョウがゆったりたたずむ鉄路。
こんな光景が見られるのは、日本でもここしかありません。
それなのに、なぜかとても懐かしく感じられました。
傾きかける日の中で、タンチョウと過ごした時間。


撮影:11月28日    釧網本線 塘路~茅沼間
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-08 17:50 | 鉄子ではないけれど | Comments(2)
Commented by mink330 at 2014-12-09 09:06
あややさん、おはようございます。
毎日寒い日が続いていて、ちょっと出不精になっています。
あややさんを見習わなければ・・・

暖かい光の中のタンチョウ、いい感じです。
タンチョウさん列車に気をつけてね。

何年か前の轢かれたタンチョウを思い出しました。
Commented by ayaya55a at 2014-12-09 17:40
>minkさん
こんばんは、いつもこちらにもありがとうございます。

>何年か前の轢かれたタンチョウを思い出しました。
そう、だから私も実は心配しながら見ていたんです。
私はminkさんが列車内から撮った、
線路上のタンチョウの親子を思い出しながら撮っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初冬の道東から 6・・・湿原の落日      初冬の道東から 4・・・湿原を感じて >>