2014年 09月 27日

北斗星で東京へ・・・寝台列車の旅 2

b0133447_13164893.jpg


闇が降りる頃になると、寝台列車の客車は静まり始めます。

b0133447_13171356.jpg


が、サロン車はこんなふうににぎわって。
見ず知らずの方とも楽しい時間を共有できるのは、こんな列車旅ならでは。

b0133447_13173857.jpg


私がとても楽しみにしていたのは、食堂車「グランシャリオ」。
北斗星と月が輝くドアもいい感じです。

b0133447_1318050.jpg


完全予約制で、メニューはフレンチのフルコースと、懐石御膳の2種。
おひとり様でフルコースは間がもたないかなと、懐石御膳にしたのですが、
結局ワインまで頼んでw、時間をかけてゆっくり食事を楽しみました。
列車ですからもちろん揺れるのですが、それもまた楽しくて。



b0133447_1319771.jpg


函館に到着するとDD51を切り離すので、これは撮影しなくちゃとホームに降ります。

b0133447_13193566.jpg


ここから青森までは先頭方向が変わるため、それまでの最後尾にEDを連結。
函館では12分しか停車しないので、
切り離しと連結、両方を撮るために車両11両ぶんの距離を走って往復です。
ああやっぱり鉄子だわと、自分で苦笑しながらホームを走る走るw


b0133447_13182181.jpg


ゴトゴトと、全身を鼓動にゆだねながら眠りに落ちる、その心地よさ・・・
朝日が昇ったのは福島のあたりでしょうか。


b0133447_13184016.jpg


終点の上野駅で。
(青森で先頭はEFに変わっていましたが爆睡中でつゆ知らずw)

寝台列車の旅は、心弾む小さな非日常。
ゆったり流れる時間に、ほんとうに心の贅沢をしたという感じです。




撮影:9月19日、20日   
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-09-27 00:05 | 鉄子ではないけれど | Comments(4)
Commented by nozakimacogo at 2014-09-27 14:34
こんにちは~\(^▽^)/
とっても、素敵な列車の旅をされましたね~(^^♪
いつもながら、あややさんの、探究心の強さには
わくわくしてしまいます♫~

懐石御膳とワインを、ゆっくり時間をかけて
頂くのって^^主婦には至福のひと時ですよね~(^^♪
Commented by mink330 at 2014-09-27 21:46
思い出します。私は一人で食堂車で食べる勇気?がなくて、
お弁当を買って部屋で食べました。もちろんワインも(笑)
でもそのあと思い直して食堂車に行きましたけど。

ちゃんと見るところは見て写真を撮ってる鉄子さん
素晴らしい旅でしたね。
Commented by あやや at 2014-09-29 18:31 x
>nozakimacogoさん
こんばんは~
この北斗星は、比較的自宅の近くを走ることもあって、
たびたび撮影していたのですが、まだ乗ったことがなかったんです。
廃止される前にと思って・・・乗り鉄も楽しかったですよ~!

揺れる食堂車でゆっくり食事を楽しむのは、
まさに非日常を満喫するにはうってつけでした。
寝台特急に乗るならぜひ食堂車も・・・おすすめです。
Commented by あやや at 2014-09-29 18:39 x
>minkさん

>私は一人で食堂車で食べる勇気?がなくて
え~っ、そうだったんですか!
私も意外でしたが、食堂車ではおひとり様も少なからずいらっしゃいました。
おひとり様はもれなくワインか日本酒を楽しんでいましたねw

今回、夜中に函館駅のホームをカメラ抱えて走って、
あ~もう鉄子だと開き直るしかないなと自覚しましたw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日の写真  いっときの夕空      北斗星で東京へ・・・ 寝台特急... >>