ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 28日

幻想の飛翔

b0133447_15541659.jpg

b0133447_14293638.jpg

b0133447_15574842.jpg



森の中でゼフィルスを追っていて、
なんといっても印象的だったのは、その飛翔する姿でした。

卍ともえ飛翔という、なんだかすごい名前がついているのですが、
二匹が互いに追尾しながら、くるくると旋回し、奔放に森を舞うのです。

その動的な雰囲気を、合成を使わないで表現したくて、
連写や多重露出を試みたのですが、あまりにも難易度高すぎ・・・w

でも、この幻想的な飛翔を、いつか自分なりに表現してみたいです。
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-28 15:21 | 野生のいきもの | Comments(6)
Commented by yah-_-yah at 2014-07-28 17:37
美しい・・・

名前もカッコいい。
ギリシャ神話に出てきそうな名前。

この蝶はお目にかかることも難しいのですか?
Commented by mink330 at 2014-07-28 17:52
いつも同じ場所に現れるのですか?
あややさんはどのように表現なさるのでしょう。
楽しみに待っていますよ。
Commented by ゆう at 2014-07-29 07:50 x
難しいことにチャレンジされてますね~
1つが飛んでいるとこでさえ私なら無理です(^^;
光の当たり具合で色が変わって見えるというのは成功じゃないですか?
Commented by ayaya55a at 2014-07-30 18:07
>yah-_-yahさん

>ギリシャ神話に出てきそうな名前。
いいカンしてらっしゃいますね~
ゼフィルスの語源は、ギリシァ神話の西風の神、ゼフュロスなのだそうです。

ゼフィルスは、北海道だと食樹であるミズナラやカシワの林であれば、
そんなに見つけにくくはないですよ。
ただ、盛んに飛び回るのは、
7月上旬~中旬くらいと期間が限定されるようです。
Commented by ayaya55a at 2014-07-30 18:10
>minkさん

>いつも同じ場所に現れるのですか?
食樹がある場所ということで、
森林公園の中では同じ場所に現れるようですね。

自分なりの表現なんてエラそうに言いましたが、
今年はもうタイムアップ、来年に持ち越しですw
Commented by ayaya55a at 2014-07-30 18:13
>ゆうさん
我ながら難易度高すぎることにチャレンジしたなぁと・・・w
でも、頭の中のイメージに近づけたい一心です。

>光の当たり具合で色が変わって見えるというのは成功じゃないですか?
ありがとうございます。
ぶれてても、この場合はいいですよね、ねっ?ww
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 馬と過ごした日      爽やかさを封じ込めて・・・グレ... >>