2014年 07月 25日

静かなる鉄道遺構


b0133447_16161898.jpg

1987年に廃線になった士幌線。
有名なタウシュベツ橋梁以外にも、数々のコンクリートアーチ橋が残っています。
貴重な鉄道遺構ですし、せっかくの機会なのでいくつか見て回りました。

これは第三音川更橋梁。


b0133447_15513939.jpg

糠平川橋梁。


b0133447_15345475.jpg



b0133447_8193169.jpg


第五音更川橋梁。


b0133447_15331998.jpg

第四音更川橋梁。

生い茂る緑に抱かれて、しんと静かな橋梁たち。
人工物でありながら、自然に同化しているかのような姿でした。


撮影:7月18日、19日  河東郡 上士幌町 
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
             TAMRON SP 10-24/3.5-4.5
             PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-25 15:04 | 鉄子ではないけれど | Comments(4)
Commented by EXTRA at 2014-07-25 19:15 x
こんばんは。
1987年に廃線になった士幌線の橋梁めぐり、SL 9600型
が走っていたようです。

このあたりは、列車本数が少なかったので訪れていま線。

こうした形で廃線跡を歩いて見て回るのもいいですね。
訪ねてみたいです。

(^о^)
Commented by げんきのママ at 2014-07-25 23:27 x
よく調べてあちこちの橋梁撮ってきましたね。どの橋も水と緑に囲まれて趣きがあります。また、何年かしたら、違う風景になっているのでしょうか。・・
Commented by ayaya55a at 2014-07-26 17:45
>EXTRAさん
こんにちは~

>SL 9600型が走っていたようです。
そうだったんですね、
いつもながらご教示ありがとうございます。

北海道は地方へ行くと廃線跡の橋梁は珍しくありませんが、
たいてい鉄橋で、
こういうコンクリートアーチ橋が集中して残っているのは貴重かなと思います。
だんだん朽ちて風景と一体化していくようすが、とても心に残りました。
Commented by ayaya55a at 2014-07-26 17:48
>げんきのママさん
どの橋梁も一本の道路に沿っていたので、
それほど苦労することもなく、撮影も楽しめました。

>また、何年かしたら、違う風景になっているのでしょうか。・・
おそらく、そうでしょうね。
またいつか訪れてみたし、そう思わせる何かがある橋梁群でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ばんえい競馬を楽しむ      現実を見つめる >>