2014年 06月 13日

春の道東へ・・・16 心に映るもの

b0133447_17112012.jpg


b0133447_1717236.jpg


b0133447_17122747.jpg


オンネトーで心ゆくまで光の移り変わりを楽しんでから、
ようやく札幌への帰路につきました。


b0133447_17125592.jpg


b0133447_17131621.jpg


林道はすでに薄暗く、林のミズバショウの群落や、道端のエゾオオサクラソウも、
感度を上げまくらないともう撮れません。
絵になるとかならないとかじゃなく、
ただ撮らずに通り過ぎることは出来なかったという、名残のショットです。

自分の目と足と心で巡った道東の春。
これまでの湿原や原野、海に加え、川、湖と、好きなエリアがまた広がりました。
私は私の心に映るものを何より大切に、向き合っていこう・・・
そんなことをあらためて思った旅でした。




撮影:5月20日     足寄郡 足寄町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、
            PENTAX DA*16-50/2.8
            TAMRON SP AF Di MACRO 90/2.8

  
[PR]

by ayaya55a | 2014-06-13 20:29 | 道東 | Comments(2)
Commented by EXTRA at 2014-06-14 10:00 x
おはようございます。
関東地方は、久しぶりに朝から快晴です。 自宅から見える大山も
深緑色になっています。

ミズバショウの群落を見ると、「夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 」の歌を思い出します。

人があまり訪れないオンネトーで心ゆくまで光の移り変わりを
楽しんでいるあややさんがうらやましいです。

(^о^)

Commented by あやや at 2014-06-15 20:23 x
>EXTRAさん
こんばんは~
そちら、梅雨の中休みのようですね。
こちらはずっと雨か曇りが続いていて、蝦夷梅雨です。

>ミズバショウの群落を見ると、「夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 」の歌を思い出します。
私も関東に住んでいたころは、ミズバショウ=尾瀬でしたw
北海道ではあちこちで自生していて、思わぬところで出会えます。

観光地のオンネトーですが、この時期は人も少なく、
ほんとうにゆったりと景色に向き合えました。ラッキーだったなと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 梅雨時も明るく・・・手作り洋菓...      春の道東へ・・・15 オンネトーの春 >>