2014年 05月 23日

春の道東へ・・・3   清隆寺のチシマザクラ

b0133447_12382840.jpg


桜の季節の道東は初めての私、
いちおう名所といわれるところにも足を運びました。
残念ながら釧路や厚岸の桜はもう終わっていたのですが、
根室はちょうどあちこちでチシマザクラが見ごろでした。
中でも、風格を感じさせたのがここ、清隆寺のチシマザクラ。

b0133447_1311779.jpg


北海道の中でも特に寒冷な地方で咲くチシマザクラ。
まるで地を這うように、横へ横へと枝を広げます。
こうやって厳しい風雪に耐えているんですね。

b0133447_17413038.jpg


b0133447_1742394.jpg


b0133447_12535254.jpg


開き始めはほんのり薄紅色、
咲き進むと白くなり、散り際には中心部が紅に染まるチシマザクラ。

可憐でありながら、品格をも感じさせる桜でした。



撮影:5月18日 根室市 清隆寺
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、
TAMRON SP AF Di MACRO 90/2.8
            PENTAX FA*200/2.8


    
[PR]

by ayaya55a | 2014-05-23 17:47 | 道東 | Comments(2)
Commented by げんきのママ at 2014-05-23 20:01 x
散り際が紅色なんですね。不思議ですが、年輪を感じる幹や枝とは対照的に可憐な花ですね。
Commented by あやや at 2014-05-24 18:23 x
>げんきのママさん
そうなんです、散り際に一番色が濃くなるんですよ。
札幌にもたまにチシマザクラを見ることがありますが、
こんなふうに地を這うことはなく、すっと伸びていて、環境の違いを感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春の道東へ・・・4  原野の桜      春の道東へ・・・2  雨の道すがらに >>