2014年 04月 21日

美々川の源流で

b0133447_194175.jpg


久しぶりに春らしいうららかな陽気だった昨日、
私は小さなツアーに参加したのですが、その最後に行った場所・・・
まだ枯れ木ばかりの林を抜け、

b0133447_194259.jpg


急斜面を降りると、そこは川。
千歳川の支流、美々(びび)川の源流です。

b0133447_1912948.jpg


ご案内下さったのは、環境科学者の小野有五先生。
私のもっとも尊敬する方の一人です。

1982年、洪水被害を防ぐため、千歳川を流れに逆らって太平洋へ流そうという、
千歳川放水路建設計画が持ち上がりました。

実現すれば美々川はもちろん、ウトナイ湖もやがては枯渇してしまう恐れが・・・
小野先生が中心になって、代替案として堤防強化や遊水地を作ることを提案、
市民運動が巻き起こり、1999年に放水路計画は中止になりました。

この時の提案がほぼ全面的に実施された結果、洪水による災害も防ぎつつ、
今も美々川やウトナイ湖の美しい自然は保たれています。
(この日のツアーでは、造成中の遊水地などの見学もしました。)

b0133447_1938874.jpg


川べりには、この春初めて出会ったエゾエンゴサク。


b0133447_19114020.jpg


この日は自然を愛好する大人たちに加え、福島から自主避難されてきた母子や、
避難を視野に入れて福島から札幌へ進学してきた高校生や大学生も参加しました。
様々な年代の男女が、心伸びやかに一緒の時間を過ごせるのも、
こんな自然の中ならでは。
あ~、手つかずの自然って、なんていいんだろう・・・

この記事続きます。


撮影:4月20日  千歳市 
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-04-21 20:42 | 自然 | Comments(4)
Commented by げんきのママ at 2014-04-21 23:45 x
小野先生には、野幌森林公園の草原内に大型バスなどが入れる大規模駐車場が出来ようとした時、反対運動に力とお知恵をお借りしました。自然をこよなく愛する優しい方ですね。美々川も本当に美しい!素敵な経験されましたね。
Commented by EXTRA at 2014-04-22 08:07 x
おはようございます。
春の自然を体験する美々川ツアー、まだ枯れ色ですが
あちこちに緑が増えだしている様子が分かります。
緑のジュータンが新鮮です。
皆さん、長靴を履いての散策 必需品なんですね。
Commented by あやや at 2014-04-22 22:12 x
>げんきのママさん
森林公園でもそういうことがあったのですね!知りませんでした。
私は小野先生とはむすびばを通じてご縁を頂きました。
立派な業績をお持ちの学者でありながら、様々な市民運動に係られ、
ほんとうに尊敬しています。

美々川の美しさはほんとうに素晴らしく、行ってよかったと心から思いました。


Commented by あやや at 2014-04-22 22:21 x
>EXTRAさん
こんばんは~
この日のツアーは、美々川のほかにも、
記事の中でふれた堤防や遊水地も見学した、充実したものでした。
美々川の自然は、ほんとうに素晴らしかったです。

>皆さん、長靴を履いての散策 必需品なんですね。
そう、この時期の北海道はなんといっても長靴、
私だけがいつも長靴だというわけじゃないんですw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 美々川の源流で    続き      春の森の小さな吐息  ナニワズ >>