「ほっ」と。キャンペーン
2014年 04月 10日

桜の開花を待ちながら・・・桜きんつば と 桜チュイール

本州では、もう桜も終盤のところも多く、桜のお菓子もそろそろおしまいでしょうか。

その点、北海道の桜の開花は5月なので、まだしばらく桜のお菓子も楽しめます。
毎年、この季節には新しいもの、定番のもの取り混ぜて、
桜のお菓子を何種類も作りますが、その中から・・・

b0133447_20231262.jpg


これは今年初めて作ってみた桜きんつば。
おなじみのきんつばですが、春らしく桜の意匠を加えました。

b0133447_20142598.jpg


外の衣を軽く、薄く、餡の色を透けさせる・・・
それがこのきんつばでこだわったところ。

b0133447_19573182.jpg


衣をまとっているのは、餡の配合が多いきんつば独特の羊羹。
桜の葉が入った桜餡と、大納言かのこの入った粒餡の2色を重ね合わせました。
素朴なきんつばですが、ふんわりした桜の香りと塩気が新鮮です。



b0133447_2002518.jpg


そしてこちらは私の定番、桜チュイール。
桜の葉をそのまま使ったクッキーです。

b0133447_201149.jpg


とても繊細な口あたり。
これも桜の葉の香りと塩気が楽しめます。

作るのも楽しいうえ、毎年楽しみにして下さる方も多い桜菓子。
幸せなお菓子だなと思います。
[PR]

by ayaya55a | 2014-04-10 20:43 | 手作り和菓子 | Comments(6)
Commented by deepblue55 at 2014-04-10 23:15
こんばんは。
春を待つあたたかく ほっこりおいしい気持ちになれますね。
若草色のお茶とご一緒に。
食べれなくても見れただけシアワセ!と強がってみます!!!
Commented by ゆう at 2014-04-11 06:56 x
衣の薄さが雪解け時期にぴったりな意匠ですね^^
4枚目、こちらは、まさしくこんな感じで桜が散っています。
Commented by EXTRA at 2014-04-11 07:51 x
おはようございます。

春の新作和菓子の紹介、桜が添えられとてもいい仕上がり
になりましたね。 
カットして中を覗くと、大納言かのこの入った粒餡の2色
が良いアクセントになっています。
日本茶のお茶菓子に桜の下で頂くことができれば
良いですね。 関東では、願いが叶いませんが。

クッキーの方も、桜がアクセント。
抹茶を入れて、グリーンタイプでデビューなんて
如何ですか?

(^o^)



Commented by あやや at 2014-04-11 20:53 x
>deepblue55さん
こんばんは~
春先は、全国的な季節感と、北海道の季節感のズレが大きくて・・・
桜の開花まであと一か月近くあるので、それまでお菓子で楽しみます。

>若草色のお茶とご一緒に。
ああ、いいですね~。
なんだかむしょうに美味しいお茶が飲みたくなりましたw
Commented by あやや at 2014-04-11 20:56 x
>ゆうさん

>4枚目、こちらは、まさしくこんな感じで桜が散っています。
もう散っているのですね、桜は散っても風情があるけれど。
ちなみに4枚目をこういう撮り方にしたのは、
適当な器がなかったからですw
Commented by あやや at 2014-04-11 21:06 x
>EXTRAさん
こんばんは~
このきんつば、中が2色になっていて、
そのぶん味わいも複雑でなかなか美味しいですよ。
桜の下で食べたらもっと美味しく感じるでしょうね。
今年やってみようかな。

>抹茶を入れて、グリーンタイプでデビューなんて
如何ですか?
それもいいかもですね。
桜の葉の塩気や香りと一緒になるとどんなでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日の写真  雪の綿ぼうし      春へ向かう森 >>