2013年 11月 07日

霧に包まれた朝

道東の写真から。
この日の天気予報は朝から快晴。
ならば、釧路湿原の夜明けを俯瞰で撮影しようと、
早起きしてサルルン展望台へ向かったのですが・・・

b0133447_17402966.jpg

もう、宿を出た時から、ロクに視界もきかないほどの深~い霧。
とりあえず展望台まで登って、夜明けを向かえたのですが、
下界はまったく見えず、かろうじて遠い山並みがのぞくだけw


b0133447_17405285.jpg


b0133447_17473741.jpg


完全に日が上がって、確かに快晴なのに、下はまったく見えず。
展望台に登った意味がほとんどない?・・・w
でも、天空にいるような不思議な気分です。



b0133447_17455530.jpg


誰ひとりいない霧の山道を、
木漏れ日のシャワーを存分に浴びながら下ります。

b0133447_174453100.jpg


清々しくて、なんだかとても贅沢な気持ちになれた朝でした。



撮影:10月23日  標茶町  サルルン展望台
PENTAX K-5Ⅱs + PENTAX DA 17-70/4、 PENTAX FA*200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2013-11-07 18:13 | 道東 | Comments(10)
Commented by orange at 2013-11-07 19:11 x
誰ひとりいない・・・木漏れ日のシャワー・・・・
いいですね。すばらしい作品です。
それにしても、あややさんの行動力とフットワークにはいつも感心してしまいます。
Commented by mink330 at 2013-11-07 19:51
すごい!すごい!
トマムに行った時よりずっといいですね~

一人で夜明けを待つなんて…ロマンチックかつ勇気がないと出来ないです。
どこにお泊りだったかは知りませんがサルルン展望台まで結構あるのではないですか?
Commented by EXTRA at 2013-11-07 20:00 x
こんばんは。

靄がかかる時は、晴れる事が多いのですが列車が来る前に
すっきりしてほしいですよね。

霧が晴れて、下界が見えてくる時は、感動しますよね。

>木漏れ日のシャワーを存分に浴びながら下ります。
木陰からごそごそと音がしてくまさんが現われなくて
良かったですね。

撃退スプレー持参していたから、大丈夫??

スプレーなくても、あややさん見たら逃げ出したりして!!

(^o^)


Commented by あやや at 2013-11-08 10:58 x
>orangeさん
木漏れ日のシャワー、実際はもっともっと素晴らしかったんですよ。
どう撮ればいいのとまごついている間に、刻一刻と光は変わるし、
撮るのは難しかったです。雰囲気だけでも・・・

>あややさんの行動力とフットワークにはいつも感心してしまいます
いえいえ、私は車で行動しているだけですもん。
ロードレーサーのorangeさんの行動力には遠く及びません~
Commented by あやや at 2013-11-08 11:03 x
>minkさん
眺望はトマムの時より幻想的で、とても素晴らしかったんですが、
写真的には、どう撮りゃいいのって感じで、お手上げでした。

この日は塘路駅近くに泊まったので、
サルルン展望台までは車で10分くらいでした。
暗くなってからチェックインして、夜明け前に出ていったのですが、
それが残念なほどいい宿でした。
Commented by あやや at 2013-11-08 11:07 x
>EXTRAさん
こんにちは~

>靄がかかる時は、晴れる事が多いのですが列車が来る前に
すっきりしてほしいですよね。
そうなんですよ~!
この時も釧網線の始発列車を俯瞰で撮りたかったのに、
ガタゴトと列車の音は聞こえど、姿はまったく見えませんでしたw
その次は2時間後なので、粘りのない私はあっさりと山を下りましたww
Commented by EXTRA at 2013-11-08 21:37 x
>釧網線の始発列車を俯瞰で撮りたかったのに。

晴れる見込みがあれば、2時間なら待ちますよ。
山の上で待つのは、慣れています。

これから寒くなるので、待つのが辛くなるけれど。

(^o^)

Commented by nozakimacogo at 2013-11-09 13:27
こんにちは✿~

これは、凄い写真ですね!
私の中では、5枚とも^^甲乙付けがたい!
色合いが、とっても、素敵!
私、機械音痴で^^でも、ブログを始めて、写真が
とても好きになりました^^

見応えある画像!
いつか、こんな風に撮れる様になりたい♪
Commented by あやや at 2013-11-09 20:27 x
>EXTRAさん

>晴れる見込みがあれば、2時間なら待ちますよ。
そう、それが出来ないのが私が鉄子でない所以です。
道東は鉄以外にも魅力的な被写体が多すぎて、
そちらの誘惑に負けました。
この旅では鉄はほんとにちょこっとだけでした。
Commented by あやや at 2013-11-09 20:32 x
>nozakimacogoさん
こんばんは~
私も機械オンチで、めんどくさがり、
写真も撮るのは好きだけど、画像処理などほとんどやってません。
でも、ブログは自分なりのペースで続けています。
写真もブログも、お互い楽しみながら続けられたらいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原の朝      おうちへ帰ろう >>