2013年 10月 28日

サロルン・カムイのいる風景


b0133447_16471687.jpg


b0133447_16465480.jpg


b0133447_16485871.jpg


b0133447_1648244.jpg


サロルン・カムイ・・・
アイヌ語で「湿原の神」と呼ばれているタンチョウ。

道東の湿原の中にいるタンチョウは、ほんとうにのびやかで美しい。
同じ風景の中に身を置いているだけで、心がゆっくりととけていくかのようでした。






撮影:1、2枚目  10月23日  根室市  
    3、4枚目  10月24日  別海町



PENTAX K-5Ⅱs  + PENTAX FA*200/2.8、TAMRON SP AF Di MACRO 90/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2013-10-28 17:12 | 道東 | Comments(6)
Commented by mink330 at 2013-10-28 17:55
おお、道東でしたか。

十分満喫なさいましたか?
写真がそれを物語っています。
Commented by orange at 2013-10-28 19:22 x
サロルン・カムイ・・・いい響きの言葉ですね。

21日以降更新していないので、またどこかに旅行中かな?と思っていたら、道東ですか。いいですね~。

旅先で愛車がトラブルを起こすと大変ですよね。
無事御帰宅お疲れ様でした。
Commented by EXTRA at 2013-10-28 22:43 x
こんばんは。

湿原の神様にお会いできたんですね。
つがいでしょうか?
大自然の中での出会い、素晴らしいです。


(^o^)
Commented by あやや at 2013-10-29 17:04 x
>minkさん
はい、おかげさまで満喫してきました。
私にとって、身も心ものびやかになれる場所です。
こういう場所があるというだけでも、しあわせだと思います。
Commented by あやや at 2013-10-29 17:07 x
>orangeさん
道東はよかったですよ~
今回タンチョウをサロルン・カムイのイメージで撮りたかったのですが、
たいていしょうもない畑の中にいたりとか・・・w
湿原の中にいたのはこの写真くらいです。
Commented by あやや at 2013-10-29 17:13 x
>EXTRAさん
こんばんは~
タンチョウは、自然の中ではたいていつがいか、
つがい+子どもの3羽でいることが多いようですね。
やはりこういう自然の光景の中で出会えると嬉しいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋は大人の味わいで・・・「ダク...      心の磁石が道東を指す >>