2012年 10月 01日

セピアな小樽

b0133447_14465282.jpg


b0133447_1448171.jpg


b0133447_14473898.jpg


所用で久々に訪れた小樽。
秋の色づきにはまだ早かったので、試しにセピアで撮ってみたのですが・・・
コントラストの付け方とか、モノクロともまた違うし、セピアの雰囲気を生かすって難しいですね。
このカメラ、ホントにいろいろ遊べそうです。






撮影:9月26日   小樽市
OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2012-10-01 09:26 | 小樽 | Comments(8)
Commented by ゆう at 2012-10-01 10:50 x
1枚目、まるでタイムスリップしたようですね~
こう見ると人力車ってもっと木を使ってほしくなりますね(笑)
ひまわりのうなだれ方もセピアに似合いますね。
Commented by EXTRA at 2012-10-01 20:26 x
こんばんは。

ORYMPUS OM-D、いろんな撮り方ができるようですね。
セピア色と言えば、昔自分で焼いたモノクロ写真 
時間が経つとこんな色になった覚えがあります。

何故セピア色になるのかと聞いたら、水洗いが悪のが原因
ですと言っていたのを思い出しました。

ノスタルジックな雰囲気が出ています。

Commented at 2012-10-01 20:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nukidaruma at 2012-10-02 07:45 x
あややさん、おかえりなさい。(ちょっとおそくなりましたが…)


静かな集合住宅と、ひまわり… 懐かしい風景ですね

これが校庭だと、子どもの声が聞こえてきますが、夏休みが終わったお家だと思うと、静かな安堵感…

鹿児島も秋風が吹いています。12年暮らしていますが、こんなことははじめてでちょっと幸せです…
Commented by あやや at 2012-10-03 18:35 x
>ゆうさん

>こう見ると人力車ってもっと木を使ってほしくなりますね(笑)
今の人力車って、ピカピカのスチールフレームですからねw
軽量化のためには仕方ないんでしょうが、風情は今一つですよね。

セピアを生かすつもりなら古い建物などがいいのでしょうが、
それもありきたりかなと、他のものも撮ったのですが、惨敗でしたw
Commented by あやや at 2012-10-03 18:50 x
>EXTRAさん
こんばんは~
本来セピアはモノクロが褪色したものをいうのですものね。
でも、水洗いの悪さが原因とは知りませんでした。
デジタルのセピアは、やっぱり、
ほんもののセピアの味わいには及びもつきませんね。
Commented by あやや at 2012-10-03 18:53 x
>もうし鍵コメさん
ありがとうございます!
ただちょっと申し訳ないことにも・・・詳細は連絡いたします。
Commented by あやや at 2012-10-03 19:10 x
>nukidarumaさん
こんばんは~
北海道は日々秋めいてきています。
南国の鹿児島にも秋の気配が訪れているんですね。

こんな枯れかけのひまわりは、いかにも夏の名残という感じで、
見ているといろいろな思いがわいてきますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨上がりの足元      初秋の光の中で >>