ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 09日

霧多布湿原で

b0133447_16491416.jpg

霧多布湿原で。
私は湿原に立つと、いつも何かホッとするような気持ちになります。


b0133447_1644836.jpg

ここでは確かに晴れていたのに、霧がサッと走り寄って来た・・・
そんな感じでした。



b0133447_16422647.jpg


霧が立ち込めるのではなく、海からの風に乗って走ってやって来る。



b0133447_16371484.jpg


風がワタスゲを揺らす、揺らす。

b0133447_1637441.jpg



b0133447_16364468.jpg


霧を含んだ風は夏でも冷たいのですが、私はしばらく風に吹かれていました。
自分も自然の一部なんだと感じる、ゆったりした時間。
あの時の、静かに満たされていくような感覚は忘れられません。






撮影:7月1日       厚岸郡 浜中町 霧多布
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            PENTAX DA *200/2.8
            TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2012-07-09 17:25 | 道東 | Comments(6)
Commented by pcmimiko0207 at 2012-07-09 20:09
なんて素敵な光景。。。。ぐる~り360度、自然のあるがままの姿に
自分も同化してみたいです(-_-)
Commented by げんきのママ at 2012-07-09 22:13 x
私も実家が釧路ですし霧多布湿原が好きで何回か行っていますが、
あややさんの写真でわたすげが白霧の中から浮きあがる様は実際の湿原より魅力的です。写真の力ってすごいですね。
Commented by EXTRA at 2012-07-10 12:35 x
こんにちは。

最近出張が多くコメントが遅れています。
霧に覆われた道東の旅、夏でも肌寒い様子が感じられます。

>自分も自然の一部なんだと感じる、ゆったりした時間。
ここでは、風の音や草が風になびく音が聞こえてくるので
しょうね。
今回もおひとりさまでしたか。

minkさんも、道東へ行かれました。
こちらは、いつもの凸凹仲間で楽しい旅だったようです。

(^o^)
Commented by あやや at 2012-07-11 07:24 x
>pcmimikoさん
湿原の光景って、何も無くてつまらないと言う人と、
何も無いところがたまらなく良いという人に分かれますね。
mimikoさんも私と同じ、後者のようで嬉しいです^^
Commented by あやや at 2012-07-11 07:29 x
>げんきのママさん
ご実家が釧路だったんですか~!
道東大好きな私は釧路に拠点が欲しくて、
身内の誰かが釧路に転勤になるか、
釧路にヨメに行くかすればいいのにといつも思っています(笑)
初めて見たワタスゲの群生は、私にはこんなイメージでした。
Commented by あやや at 2012-07-11 07:38 x
>EXTRAさん
おはようございます~
たびたびの出張お疲れ様です。
私もここのところゆっくりPCに向かえなくて、あまりコメントできずすみません。
でもブログは欠かさず拝見させていただいていますよ~
今回の旅、自然の中で時間を気にせずぼんやりしたかったので、
必然的におひとりさまでしたが、十分満喫できました。
minkさんのようにお仲間との鉄道旅も楽しそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原で紡がれるいのち      あやめヶ原で >>