ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 04日

湿原の霧の中で

b0133447_17105727.jpg


湿原に見渡す限り咲くワタスゲの花。
流れ込む冷たい海霧に吹かれて、ゆらゆら揺れていました。
あ、ポプラの綿毛じゃありません~(笑)


公私ともにこのところ取り込んでいて、7、8月はもっとたいへんになりそう・・・
私はどうもこういう時に、スコーンとした大自然の中に身を置いて、
しっかりエネルギーをチャージしたくなるサガで。
ここはもう、あれこれ考えないで、大好きな道東へササッと行って来ました。


実は夏の道東は天候がすぐれないことが多く、2泊3日の旅行中もずっと雨か霧でした。
でも、というか、だからこそ、時の流れをゆったり感じることが出来た小さな旅。

写真はホントにわずかしか撮れませんでしたが、
まぁ獲れたての北海シマエビ、野付のホタテ、花咲ガニを食べられただけでも大満足(笑)
少しずつ道東の写真をお見せしますね。









撮影:7月1日       厚岸郡 浜中町 霧多布
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2012-07-04 16:06 | 道東 | Comments(8)
Commented by mink330 at 2012-07-05 07:44
あややさん、おはようございます。
道東に行ってらしたんですね~
私も土曜から行く予定ですのであややさんの写真楽しみにしています。

ワタスゲすごい~~
ワタスゲの群生を見たのはニセコの半月湖、湿原のワタスゲは
見たことがないですが美しいですね~
Commented by nukidaruma at 2012-07-05 08:43 x
霞んだような花の風景…小さな遠いお出かけは楽しかったですか?


昨夜は娘がベランダで、月を眺めてなかなか帰ってきませんでした…たぶんあの子も小さな遠いお出かけだったようです。

自然を友とできるひとは素敵だなあと思います…写真、楽しみだなあ…
Commented by あやや at 2012-07-05 19:50 x
>minkさん
こんばんは~
minkさんも週末から道東ですか。
今年、霧多布はワタスゲが当たり年なんだそうですよ。
ワタスゲの群生を一度見てみたくて出かけたような旅だったので、
これだけでも行ってよかったです。
今回はほんとうに霧と雨ばかりで、写真はこれというものがないんです、
あまり期待しないで下さいね。
Commented by あやや at 2012-07-05 20:00 x
>nukidarumaさん
小さな遠いお出かけ・・・
今回は、まさにそんな旅でしたね。
大自然の中で、時計でなく自分の中の時間の流れですごす、そんな旅。
お月様を見上げる娘さんも、きっといい旅をされてたんでしょうね。
Commented by ゆう at 2012-07-05 22:32 x
道東というか、釧路空港がよく欠航になることで
霧が多いのだと知りました^^;
霧の中のワタスゲ、幻想的ですね。
それにしても、いつもながらの行動力に感動です。
しっかりチャージして7月8月に備えられたのですね。
今年は北海道も気温が高いみたいですので、
お気をつけて頑張ってくださいね。
Commented by EXTRA at 2012-07-05 23:26 x
こんばんは。

道東へ小さな旅に行かれたようですね。
7月、8月また忙しい時が続くとか。

その前に充電。

>獲れたての北海シマエビ、野付のホタテ、花咲ガニを食べたら
充電完了ですね。

道東の写真、楽しみにしています。

(^o^)
Commented by あやや at 2012-07-07 08:46 x
>ゆうさん
北海道のいいところは、
とにかくひたすら公道を運転すれば、大自然に突入できるということ(笑)
高速が通ったおかげで、夏なら道東へも行きやすくなしました。
視界が利かない霧の中の運転も、吹雪を思えばなんてことなかったです(笑)

>今年は北海道も気温が高いみたいですので、
お気をつけて頑張ってくださいね。
いつも優しいお気遣いありがとうございます。
私はもともと本州仕様のカラダですので大丈夫、
ゆうさんこそ蒸し暑い梅雨を元気に乗り切ってくださいね。
Commented by あやや at 2012-07-07 08:55 x
>EXTRAさん
おはようございます~
本当は4泊5日でオホーツク号を撮ることも予定していたんですが、
どうしても日時の調整がつきませんでした。
今回は2泊3日のうち、
行く日と帰る日はほとんど高速道路と山道の運転、
中日は鉄道の通っていない地域に滞在だったので、残念ながら鉄分ゼロです。
それでものびやかな景色と旬の海の幸は堪能出来たので満足です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あやめヶ原で      夏の雪 >>