ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 12日

春へ動き出す森


b0133447_22232923.jpg

南斜面では福寿草が咲いていた森ですが、
じつはまだまだ雪が残っていたんです。
森の入り口近くのベンチも、まだやっと顔を出したところ。




b0133447_22245138.jpg

雪解け水がほんの少し流れ出していましたが、
流れる音はまだ小さくて、ザクザク雪を歩く自分の足音にかき消されてしまいます。



b0133447_22265978.jpg

立ち止まって、ふぅっと呼吸をすると、柔らかな空気。
耳をすませば、チロチロ小さな水音に混じり、コココ・・・と、鳥が木をノックする音が聞こえます。
森が、新しい季節へ動き出しているのを全身で感じる、幸せな時間。



b0133447_22272370.jpg

真っ先に目に飛び込んできたのは、いつも陽気なアカゲラ。


b0133447_22275938.jpg


私は特にバードウォッチングを目指して森歩きをしているわけではないのですが、
この日は、とにかく鳥が目につきました。
せっかくだから、名前を覚えたら森歩きがもっと楽しくなるだろうなと、後で調べてみたのですが・・・
(何しろ、フクロウとアカゲラしかわからない<笑)

右はヤマガラ、左はシジュウカラでしょうか?



b0133447_22282649.jpg

これは、ゴジュウカラ?


b0133447_222849100.jpg

何しろ動きが素早くて、ピントが・・・と、いつもの言い訳(笑)

冬を乗り越え、生き生き飛び回る鳥たちに、
ああ、春が来たんだなと実感したひとときでした。






撮影:4月9日    
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8

 
[PR]

by ayaya55a | 2012-04-12 23:25 | 自然 | Comments(2)
Commented by EXTRA at 2012-04-13 08:02 x
おはようございます。

雪解け間近の北へ向かい過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時
・・・・・日本のどこかに私を待っている人がいる。

山口百恵さんの歌を思い出します。

>森の入り口近くのベンチも、まだやっと顔を出したところ。


こちらでは、ベンチの上に桜の花びらが散って雪が
振ったようになっています。

鳥が餌を運んでいる一瞬を捉えていますね。
とても、素敵ですよ。


(^o^)





Commented by あやや at 2012-04-13 22:36 x
>EXTRAさん
こんばんは~
百恵ちゃんの歌・・・JRのCMソングでもありましたっけ。
今の時期の北国は、実は溶けた雪の下から現れたゴミが、
あちこちに散乱していたりもして、ロマンチックばかりでもないんです(笑)

>こちらでは、ベンチの上に桜の花びらが散って雪が
振ったようになっています。
あ、そちらの方がずっとロマンチック・・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 花を待ちきれなくて 手作り洋菓...      雪が溶けたら >>