2012年 03月 24日

帰りの道すがら


b0133447_21335159.jpg


スノーシュートレッキングで汗をかき、知床の雪原を満喫した後は、
もう帰路につかなければならない時間になりました。
網走駅まで運転しながら目に入る、見渡す限りの流氷野。
流氷も、今季はこれで見納めです。

ああ~、肺の中まで青と白に染まりそうだ。
いい旅だったな、明日からまた札幌で忙しいけれど、これで頑張れる。

・・・などと、少しずつ精神的に旅のマトメに入っていくわけですね(笑)




b0133447_21341819.jpg

この日はきっと素晴らしい夕暮れだろうけど、
札幌行き特急列車の最終が17時18分発なので、ゆっくり見ることはできません。
そんな私の行く手に、まるで空からの贈り物のように光彩が。

付記:これは幻日という現象でした。ご教示ありがとうございました。



b0133447_21344975.jpg

雪野原のむこうには凍結した濤沸湖。
暮れようとする太陽と光彩が織りなしてくれた、ほんのつかの間の光景でした。



b0133447_21354420.jpg

その後、海沿いの道を運転しながら、ちらちら振り返ると、
流氷が、知床連山がどんどん薔薇色に染まっていく・・・もう気が気ではありません。

・・・あああ、この光景をゆっくり見られないなんて!
迫る列車の時刻を考えたら、とても撮影なんかしてられないのだけれど、
何とか見晴らしのいい所で一枚だけでも・・・
と、北浜駅に車を突っ込み、展望台に駆け上がって撮ったのが、これ。




b0133447_2136412.jpg

レンズ交換だとか一切する余裕もなく、ささっと撮って、泣く泣くすぐまた網走に向かいます。
後ろ髪引かれるとは、まさにこのことです。
まぁ、また来年も来ればいいじゃない・・・と山々や流氷に言われているかのよう。
こんな心残りもまた、旅の味わいの一つなんでしょうね。


ちなみに、レンタカーを返却して、網走駅にゼーハー飛び込んだのは、発車ギリギリ2分前。
駅構内で注文してから作ってもらう駅弁「流氷三昧」(カニ、いくら、ウニの豪華三種盛り)を
毎年楽しみにしているのですが、それを買うヒマもありませんでした。
来年はぜったい食べます(笑)






撮影:1枚目 斜里郡 斜里町、    2、3枚目 斜里郡 小清水町 、   4、5枚目 網走市 北浜  
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4



  
[PR]

by ayaya55a | 2012-03-24 23:04 | 道東 | Comments(14)
Commented by いちぼく at 2012-03-25 11:41 x
こんちわぁ
すばらしく、そして雄大な風景ですね!
しかも、この夕景の光彩☆
この光景を見ながら帰らないといけないのは、たしかに後ろ髪を引かれる思いでしょうね・・
ラストのピンクに染まる知床連山、なんて幻想的なんでしょう!
行きたい場所リストに書き込んどかないとっ☆
Commented by algon at 2012-03-25 12:41 x
ほんとにこの日はありえない天候の日でした。夕刻の「幻日」は道新オホーツク版にトーフツ湖からの写真が載ったんです。私たちも北見で撮りました。太陽を中心に左右に出たんですよ?
30kmばかり離れたあややさんの写角が確認できて良かったです。
当日は知床連山沿いにだけ雲がありましたね。
私も鱒浦漁港から斜里岳と海別岳のツーショットを撮る事ができました。北見に住む私たちも初めてのことでした。
斜里峰浜のカフェは「こひきや」で検索するとすぐ見つかるカフェです。きっとあややさんのお気に入りになる処ですよ。
食味、スィーツ、陶、3拍子そろったところです。
Commented by pcmimiko0207 at 2012-03-25 21:31
私の今の気持ちを、なんて表現したらいいのか。。。
言葉になりません。。。(書いているのですが(笑))
今までに体験したことも、出合ったこともない景色ばかり!
一連の流氷・知床の写真に、心からのありがとう。。。を!
あややさんて、本当にすばらしい!ですね(^^♪
こんな光景を見せてくださって、本当にありがたい。。。ありがとう<(_ _)>
Commented by EXTRA at 2012-03-26 01:06 x
こんばんは。

>流氷が、知床連山がどんどん薔薇色に染まっていく。

流氷と夕暮れの景色、最高ですね。
こんな景色をゆっくり、見てみたいです。

毎年恒例の流氷見物、来年招待してくださいね。

肺の中まで青と白に染まってみたいです。


(^o^)

Commented by ゆう at 2012-03-26 06:43 x
綺麗~
虹彩って見た事無いです。
これはもう本当に後ろ髪惹かれまくりですね。。。
Commented by jojo-momiji at 2012-03-26 08:02
3枚目~なんだか、ゆっくり時が流れてる。そんな感じの1枚デスね~♪
Commented by cornet-1209 at 2012-03-26 09:04
写真を見て深呼吸したくなりました。

知床連山の景色が素敵!
いつまでも眺めていたいです。
Commented by あやや at 2012-03-27 00:35 x
>いちぼくさん
こんばんは~
この日はほんとうに海も空も美しく染まり、
帰路を急がなければならないのが無念でした。
それでも、これだけ心に深く刻まれた光景に出会えたので、
それだけでもよかったかなと。

>行きたい場所リストに書き込んどかないとっ☆
ぜひぜひ!ほんとうにオススメです。
厳冬の道東は魅力に満ちていて、リピーターが多いんですよ。
Commented by あやや at 2012-03-27 00:45 x
>algonさん

>夕刻の「幻日」は道新オホーツク版にトーフツ湖からの写真が載ったんです。
これ、幻日という現象だったんですね!
記事に付記させていただきました、ご教示ありがとうございます。

>太陽を中心に左右に出たんですよ?
そうとは知らず・・・自分の行く手の方しか見ていませんでした。
私の位置からだとたぶんレンズの画角が足りず、
左右を一枚の写真には撮れなかったでしょうが、
それでも実際に見てみたかったですね~

こひきや、次回斜里に行ったら、ぜひ寄ってみたいです。
いろいろ情報ありがとうございます。


Commented by あやや at 2012-03-27 00:49 x
>pcmimikoさん
そんな、それじゃあまりに褒めすぎですってば・・・(笑)
素晴らしいのは道東の自然です。
私はそれに魅せられて、
ただもう、見たまま感じたままを撮っているだけなんですよ。
mimikoさんに道東の素晴らしさをお伝えできて、
私の方こそ、とっても嬉しいです。
Commented by あやや at 2012-03-27 00:58 x
>EXTRAさん
こんばんは~
真冬の道東は何回か訪れているのですが、
こんな夕景はなかなかないです。
ほんとうに、ゆっくり撮りたかったですよ~

来年EXTRAさんも、こちら方面に?
以前、このあたりを走るモノクロのSLをアップしておられましたよね。
流氷と鉄を絡められるポイント、
もうメラメラと頭に浮かんでおられるのでは?(笑)

Commented by あやや at 2012-03-27 01:04 x
>ゆうさん
この現象は幻日といって、新聞にも載ったのだそうです。
そこまで珍しい現象だとも知らず、
ただキレイだな~と引き寄せられて撮っていたのですが、
見られてラッキーでした。

Commented by あやや at 2012-03-27 01:08 x
>jojoさん
3枚目、ゆったり感を感じてもらえて嬉しいです。
実際は、列車の時間を気にしいしい、焦ってました(笑)
Commented by あやや at 2012-03-27 01:20 x
>ゆうさん
流氷野、みたまんまの写真ですが、
ここに立つだけで、ほんとうに気持ちよかったですよ~
ピンクに染まる知床連山も素晴らしかったです。
返す返すも、もっとゆっくりしていたかった・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オホーツクの海に思いを寄せて ...      青と白に染まる中で    >>