「ほっ」と。キャンペーン
2012年 03月 03日

手作り和菓子  「春の桃」 と  「桜チュイール」 

b0133447_21233369.jpg

今日は桃の節句。
せっかくなので、それにちなんで、桃太郎のキビダンゴを作りました。
・・・って、ウソです、キビダンゴじゃありません~(笑)、「春の桃」です。




b0133447_21243097.jpg

一見キビダンゴとみまごうルックスですが、断面はこんなふう・・・

真ん中に入っているのは、若桃と呼ばれる、実をつけ始めたばかりの頃の桃を摘み取ったもの。
それを柔らかな卵色の黄味餡で包み、さらに桃色の道明寺でくるみました。




b0133447_21245866.jpg

こちらは、白餡と黄色の道明寺で。

若桃はリキュール入りのシロップで漬けてあって、種の部分まで柔らかなっています。
口に含むと、梅に似た爽やかな香気がパッと立ち、その後、桃らしい甘やかさがジュワっと広がって・・・
いかにも春の始まりを感じさせるお味。


b0133447_21251963.jpg

道明寺のもっちりした食感が、若桃を引き立てつつちゃんと主張もしています。
ふんわり春色ですが、なかなか存在感もある和菓子です。




b0133447_21305137.jpg

こちらは桜チュイール。
桜の葉の塩漬けに、ラング・ド・シャという、卵白主体の軽いクッキー生地を塗って焼いたもの。
チュイールというのは、瓦(のように薄い)という意味です。


b0133447_2131863.jpg

ごくごく薄い、桜の葉の繊細さそのままのクッキーですが、
桜の葉の塩味と、パリパリとした香ばしさが相まって、後を引きます。

これ、作るのはとても簡単なので、何か他のものと一緒にお出しして、添え物としているのですが、
たいていこちらの方が受けてしまって・・・(笑)。
ちょっと目先の変わった春のお菓子です。
[PR]

by ayaya55a | 2012-03-03 22:20 | 手作り和菓子 | Comments(14)
Commented by EXTRA at 2012-03-03 23:07 x
あややさん、こんばんは。

今日は3月3日、ひな祭りですね。
ひな祭りにふさわしい季節のお菓子の登場ですね。
雛あられの感じが、とても素敵です。

お茶菓子にちょうどいいですね。

震災があってから、もう一年経つんですね。
がれきの処分がまだまだ進んでいないようです。

各自治体でのがれき処分の受け入れが中々進んでいないのも、
じれったいです。

(^o^)

Commented by tonkoid at 2012-03-03 23:33
芸術作品で食べてしまうのが惜しいくらいですね。
子供だけではなく、大人もお節句には、このようなお菓子をいただいたら幸せですね。
夜になって3月3日だったと気がつきました。
Commented by いちぼく at 2012-03-03 23:52 x
こんばんわぁ
パッと春がきたようです!!
淡い色合いがたまりませんね~
味覚でも春を感じることができていいな☆
今季、桃の花にはまだ出会ってません・・
Commented by ゆう at 2012-03-04 06:44 x
「若桃のシロップ漬け」なんていうのがあるのですね~食べてみたい♪
桜のチュイールも初めてお目にかかります。
繊細ですね。すぐ壊れてしまってその場じゃないと頂けないのでしょうね?
桃の花って、梅や桜の狭間でお節句の時しか取り上げられなくて
ちょっと可哀想ですよね(笑)
Commented by mink330 at 2012-03-04 06:46
おややさん、おはようございます。
お忙しいのにやっぱりひな祭りのお菓子作られたんですね。

どっちもおいしそう。若桃とは、お菓子のために摘み取った
物なのですか?貴重ですね。
桜チュイールも繊細な感じです。
Commented by cornet-1209 at 2012-03-04 16:18
若桃のシロップ漬け、餅生地ではなく
道明寺も美味しそうですね~!
私も作ってみたいです!

桜チュイール…パッと写真を見て
形がリアルだな~と思ったら本当に桜の葉にのせているのですね~。
塩味と甘さがマッチして美味しそうです^^
Commented by あやや at 2012-03-04 21:23 x
>EXTRAさん
はい、やはり女の子ですから、ひな祭りは大切にしなければ(笑)
何かと忙しいこの頃ですが、
せめて、和菓子の季節感は忘れないようにと思っています。

>各自治体でのがれき処分の受け入れが中々進んでいないのも、
じれったいです。
被災地に行ったときも、がれきの山がいたるところにあり、
こういう中で生活するだけで、心が疲弊するものだと痛感しました。
放射性物質の心配のないがれきは、各地で受け入れられればと思います。



Commented by あやや at 2012-03-04 21:55 x
>tonkoidさん
そんな芸術作品だなんて・・・
包んだり丸めたりが不出来で、デコデコになってしまってます(笑)
いろいろご心配な毎日でしょうが、
お体にさわることがありませんようにと心配しています。
どうか時にはお気持ちをほぐして下さいね。

Commented by あやや at 2012-03-04 22:02 x
>いちぼくさん
こんばんは~
和菓子というのは、こってり濃く着色するのもアリなのですが、
春の初めのお菓子は、やはりこんな淡い色合いが似合うようです。

桃の花、そちらではそろそろ野山に咲くのでしょうか。
こちらでは切花くらいでしかお目にかかれません。
それもガンガン暖房した部屋に飾っているので、
見る間に開いて、桃の節句の日には、ご覧のように開ききっちゃいました(笑)

Commented by あやや at 2012-03-04 22:08 x
>ゆうさん
若桃のシロップ漬け、私の和菓子の先生が、
格安に大量に買いつけたのを分けていただきました。
ほのかな酸味がとても爽やかで、これだけでも美味しいですよ。

桜チュイール、撮影中も不用意に触って何枚かこわし、
仕方なく私の口の中に・・・(笑)
運ぶときはタッパーに入れて、隙間をプチプチで埋めて、そ~っと運びます。
Commented by あやや at 2012-03-04 22:15 x
>minkさん
忙しくても、何かしら趣味的なお菓子を作って、写真に撮るというのは、
自分にとっても楽しいです。
これくらいの余裕がまだあるということですし、ありがたいと思っています。
若桃は、間引きした桃の利用じゃないかなと思います。
Commented by あやや at 2012-03-04 22:20 x
>cornetさん
そう、これを餅生地で作ったときは、あまりに不出来で、
アップすることを断念したんですよ(笑)
道明寺の方がはるかに包みやすかったです、
見た目はキビダンゴですが(笑)
桜チュイールは、塩気と軽い食感が新鮮なんでしょうね、
どこでも評判がいいですよ。

Commented by Jay at 2012-03-15 08:13 x
米国に来て10年以上になります。
和菓子の写真を探していたら あやや さんのブログに辿り着きました。 
Pinerest というサイトで自分のお気に入りのPin Up Boadを作っているんですが、
洋食・洋菓子ばかりの投稿(アメリカのサイトですから、、)なので、
気張って和菓子の写真を集めています。 
このサイト、リンク集のようなもので気に入った写真を気軽に集め、
原作のサイトに行ったり出来るんです。

私のページ経由で訪問した人が英語のコメントを残すかも、、
その時はごめんなさいね。

いい写真とおいしそうな和菓子を有難う御座います。 Jay
Commented by あやや at 2012-03-15 23:50 x
>Jayさん
初めまして。
コメント下さりありがとうございます。
そちらのサイト拝見させていただきました。
そうそうたる和菓子の写真の数々に加えていただいて、とても光栄です。
いろいろ見ていると創作の刺激にもなります。

>私のページ経由で訪問した人が英語のコメントを残すかも、、
その時はごめんなさいね。
いえいえ、むしろ楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 祝福に満ちた朝      特別な日にできること >>