2012年 03月 02日

特別な日にできること

誰にとっても、ほんとうに特別な重さを持つ日となった、あの3月11日。
あれから、もうまもなく一年がたとうとしています。

今年の3月11日は、私はどう過ごそう・・・
これまで何度かしてきたように、被災地に行って汗を流してこようか。
それとも、あの日に思いを馳せながら、鎮魂の日として終日静かに過ごそうか。

いろいろ考えたのですが、
今の自分の立ち位置で、一人でも多くの方とつながりながら、
少しでもお役に立てることをして動こうと決めました。
それで、その特別な日に祈りをこめたイベントを・・・ということで、
運営委員の一人として、企画の段階から関ってきたのが、これです。


b0133447_14245180.jpg




   3・11 メモリアルコンサート&報告会・講演会  いのちをつなぐ 明日を考える


むすびばと泊原発廃炉をめざす会の共催で、3月11日、札幌市民ホールでこのイベントを開催します。
内容は大宅荘一ノンフィクション賞作家の佐野眞一氏の講演や、被災者、支援者のお話、
さまざまなミュージシャンの演奏、そのバックに写真家の映像を流す・・・など盛りだくさん。
(精しくはこちらをご覧下さい)


当日は会場のロビーに、先日ブログでお伝えし、新聞にも掲載していただいた 「キルト あすへのてがみ」 も展示します。
今回は、こどもの描いた原画も一緒に展示する予定。
いきいきとした見ごたえのある展示コーナーになるのではと思っています。


この展示コーナーは無料でご覧いただけますが、
講演、コンサートの観覧はチケットが必要になります(前売り・当日とも1000円)
前売りチケットは大丸、道新、教育文化会館の各プレイガイドや、
むすびば窓口(tel080-4049-4622)などで扱っていますが、
私に個人的に連絡くださってもOK。

また、避難者の方には無料の招待チケットのご用意もあるので、お気軽にお申し出下さい。


この日、この場で、一人でも多くの方と思いを共有できれば・・・と思っています。
どうかよろしくお願いいたします。
[PR]

by ayaya55a | 2012-03-02 15:34 | イベント | Comments(10)
Commented by polepole-yururin at 2012-03-02 17:07
廃炉にさせたいですね!近かったらぜひ行きたいです。
Commented by いちぼく at 2012-03-03 00:08 x
こんばんわぁ
もうすぐ1年になりますね。
遠い地からですが、意義ある取り組みになることをお祈りしています!
わたしも、地元で小さなパネル展を行う予定です。。
離れてますが、思いを共有できればと思ってます~☆
Commented by 摩耶 at 2012-03-03 09:54 x
ご無沙汰していました。
遅くなりましたが、お帰りなさい。
泊原発廃炉に賛成だし、キルトも直接見たいし・・・ですが、ちょっとまだ予定がたちません。
行けるようになったら連絡しますので、よろしくお願いします。
Commented by あやや at 2012-03-03 22:20 x
>yurulinさん
ありがとうございます。
遠くからでも応援していただけて嬉しいです。
Commented by あやや at 2012-03-03 22:23 x
>いちぼくさん
いちぼくさんも、この一年お疲れ様でした。
お互い、ほんとうにいろいろなことを考え、行動した一年でしたね。
パネル展、どうか成功ないますようね。
こういうかたちで思いを共有していただけること、
とっても嬉しいし、意義のあることじゃないかなと思います。
Commented by あやや at 2012-03-03 22:28 x
>摩耶さん
摩耶さんこそ、いろいろお忙しかったようですね、
お疲れ様でした。
震災の復興も、泊廃炉の動きも、まだまだ先の長いことになりそうです。
でも、少しずつでも前進していけたらと思います。
お時間できるようでしたら、ぜひイベントにお越し下さいね。
Commented by mink330 at 2012-03-04 06:49
あややさんはほんとうにがんばりやさん。
健康な身体あってこそ、出来ることですが、決して
無理しないでくださいね。

11日が近づいてきてテレビでは様々な番組
やってます。今だからこそ分かったことが沢山あって
考えさせられます。
Commented by あやや at 2012-03-04 21:12 x
>minkさん
お気遣い下さって、ほんとうにありがとうございます。
でも、がんばりやさんだなんて、そんな・・・
私がズボラなこと、よくご存知じゃありませんか(笑)

この一年、ほんとうにいろいろ考えさせられることが多かったですね。
震災による多くの犠牲に報いるためにも、
自分自身も、世の中も、変わっていかなくてはと思います。
Commented by tonkoid at 2012-03-05 09:06
一生懸命なあややさんのご活躍に頭が下がります。

夢中でこの一年過ごしてきました。
当日は鎮魂ミサが2時からあり、そこで祈ってくる予定です。
Commented by あやや at 2012-03-07 00:26 x
>tonkoidさん
私こそ、tonkoidさんの現地からのお声を、
ほんとうに貴重なものとして受け取らせていただいています。
この一年のご苦労を思うと、言葉に詰まります。
3・11は、どんなイベントを行うのであれ、
通低するのは鎮魂の思いに他ならないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 手作り和菓子  「春の桃」 と...      氷海の落日 >>