ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 25日

列車旅の楽しさ


b0133447_1851630.jpg

2月17日の早朝6時、夜明けを迎えようとする釧路駅。
前夜7時に札幌を出発し、11時に到着するはずだった特急スーパーおおぞらが、
この時間になって入構してきました。

2月16日に起きた石勝線の貨物列車の脱線事故の影響によるもので、
17日から丸3日間、札幌~釧路間は全便運休。
私は事故当日の朝の便で釧路入りしていたので、なんともきわどいタイミングだったことになります。



b0133447_18504056.jpg

釧路からは、この釧網本線に乗って、網走へ。
各駅停車、3時間の旅です。



b0133447_18513255.jpg



b0133447_18521165.jpg

こんなローカル線の旅は、やはり始発列車がいい。


b0133447_18523431.jpg

眠りから覚めようとしている湿原を抜けると、



b0133447_1853152.jpg

厳冬の山並みが朝日に染まり始めます。



b0133447_18533976.jpg

霧氷がピンクに染まり、花が咲いたような木々の間を、
ゆっくりと列車は走ります。

ここではこの後、私はもうカメラは膝に置き、ただ列車の鼓動に身を任せるだけ。
旅に出てよかったな・・・心からそう思えた時間でした。







撮影:2月17日    1~3枚目 釧路駅、 4~7枚目  釧網本線 塘路~五十石までの車窓から
PENTAX K-r + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2012-02-25 20:13 | 鉄子ではないけれど | Comments(6)
Commented by いちぼく at 2012-02-25 23:02 x
こんばんわぁ
旅に出ると、夜明け前の時間が、とても大切な時間に思えます☆
まだ暗い光景が次第に明るく色づいていく、変化のとき。。
とても素敵で貴重なひとときですね~
どこかに行きたくなると、必ず北の方角に気が向きます^^
北には、なにか心を踊らせてくれる魅力があるんでしょうねー

あややさんのお写真を見ていると、自分が旅をしている気分で
心の奥で、響くものを感じました♪
かなり真面目なコメントになりましたね
少し、酔っ払ってますので・・・(^^;
笑って、スルーしてやってください(笑)
Commented by cornet-1209 at 2012-02-26 15:03
いいですね~。
冬の夜明け…
こちらに住んでいると、「冬の北海道はねぇ…」と
否定的?な言葉が多く聞かれます。
寒いし雪も多いからあまり行きたくないという意味。
そういう人たちにこそ、冬の北海道を訪れてもらって
魅力を知ってもらいたいなと思うのです。
Commented by pcmimiko0207 at 2012-02-26 21:19
あややさ~ん 始発列車の車窓がとっても素敵ですね❤
釧路とか。。。網走とか。。。聞いただけで凍えそう~(笑)ですが、神秘的な自然の美しさに満ちていますね(^^♪
あややさんの行動力と神の力で、危うい釧路入りもセーフで良かったなぁ~!
Commented by あやや at 2012-02-27 17:54 x
>いちぼくさん
こんばんは~

>どこかに行きたくなると、必ず北の方角に気が向きます^^
北には、なにか心を踊らせてくれる魅力があるんでしょうね
そうなんですよね~
札幌に住んでいる私でさえ、さらに北・・・道北や道東に行きたくなります。
特に冬こそ北へ。そこでしか味わえない魅力がクセになります。

>少し、酔っ払ってますので・・・(^^;
いつにないコメントだなぁと思ったら・・・(笑)
でも、ほろ酔い加減でこのブログを見て、
少しでも旅の気分を味わっていただけたなんて、なんだか嬉しいな~
いかにも大人のブログって感じで(笑)
Commented by あやや at 2012-02-27 18:00 x
>cornetさん
私も本州の生まれ育ちなので、北海道の冬なんてカンベン・・・
と思っていたクチですが、今ではその魅力にドップリ・・・(笑)
厳寒の季節になると、極寒の道東へ、
もう黙っていても足が向いてしまいます。
ほんとうは寒いうちにもう一度行きたい・・・(笑) ムリだけど。
Commented by あやや at 2012-02-27 18:07 x
>pcmimikoさん
北海道のローカル線は、刻々と光の色が変わる始発がオススメです、
早起きは大変ですが(笑)
車窓から眺めるだけでも、ほんとうに贅沢な自然が広がっているのがわかります。

>あややさんの行動力と神の力で、危うい釧路入りもセーフで良かったなぁ~!
ありがとうございます。
今回は交通障害もなければ、天候にも恵まれ、流氷のタイミングもバッチリ、
まさに神の力?で楽しめた旅でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬の列車旅      鶴居村で日が暮れて >>