2012年 02月 20日

厳冬の道東へ

b0133447_16482763.jpg

見渡す限り流氷で埋めつくされたオホーツクの海で・・・

b0133447_1649575.jpg


b0133447_22272684.jpg

のびやかに広がる釧路湿原で・・・

b0133447_22274598.jpg




今年の冬も道東へ行って来ました。
ここ数年、厳冬期になると、まるで何かに駆られるように道東へ向かってしまう・・・
ただもう自分自身の心が餓えているとしかいいようのない旅。

道東の大自然の中で、自分自身をしなやかにリセットして、
帰って来たら行く前よりずっと元気になっていた・・・そんな旅が出来ました。

旅で家を空けたしわ寄せが、ドッときて、写真の整理も遅々として進みませんが、
札幌の普段の写真もはさみつつ、当分の間少しずつアップして行きますね。










撮影:1、2枚目  2月17日  斜里郡 斜里町
    3、4枚目  2月16日  標茶町 

PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2012-02-20 23:23 | 道東 | Comments(12)
Commented by EXTRA at 2012-02-20 23:22 x
こんばんは。

無事札幌に帰還したようですね。 ご苦労様。

厳冬の道東、自然に囲まれ普通は、人を拒んで受け入れてくれないの
ですが、あややさんが行くとしっかり受け入れてくれるんですね。

>旅で家を空けたしわ寄せが、ドッときて。
旅行の疲れでなく、家を空けたしわ寄せで倒れないように。(笑)

こちらも、あちこちでかけてばかりです。
紹介が遅れ気味です。

(^o^)
Commented at 2012-02-21 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thejetmole at 2012-02-21 04:56
行ってましたかぁ~~
イイなぁ~~~~~~~~~~~~~~~
行きたいな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Commented by mink330 at 2012-02-21 06:43
お帰りなさい。
ちょうど流氷が接岸したと言ってましたので、あややさんのこと
思っていました。それにJRの事故もあり、大丈夫だろうか?と・・・
でもしなやかにリセットして、前よりももっと元気になって
帰られたんですね~よかった!

鹿の目がなんとも言えずかわいいですね。
あややさんを警戒してません。(同類に見られた?)笑
Commented by polepole-yururin at 2012-02-21 19:42
いい写真ですね。いいな~、雪の情景としか?マッチしていていいな~♪
Commented by tonkoid at 2012-02-21 21:49
人里はなれたところで、動物に出会うと、ドキッとしますが、感動は最高、
小さなリスやサルでもうれしいです。(登山中の体験)
じっとこちらを見つめているつぶらな瞳 
可愛いですね、
Commented by あやや at 2012-02-21 23:27 x
>EXTRAさん
こんばんは~

>旅行の疲れでなく、家を空けたしわ寄せで倒れないように。(笑)
それがもう冗談でなく、帰宅してからの忙しさで倒れそう・・・
自業自得とはこのことです(笑)

出かけるとショット数が増えるから、帰ってからの写真整理が一苦労ですよね。
Commented by あやや at 2012-02-21 23:39 x
>鍵コメさん
ご連絡下さり、ほんとうにありがとうございます。
調整して、後日こちらからも連絡させていただきますね。
Commented by あやや at 2012-02-21 23:44 x
>thejetmoleさん
いや~、良かったですよ、道東。
流氷接岸のタイミングもばっちりでしたしね。
thejetmoleさんもササッといらっしゃれば?
Commented by あやや at 2012-02-21 23:48 x
>minkさん
おかげさまで、流氷も私を迎えてくれるかのように接岸してくれたし、
JRの事故による運休も、ギリギリ免れられたし、
これも普段の行いのおかげかと(笑)
minkさんももうすぐ道東ですね、ご無事で行ってこられるといいですね。
Commented by あやや at 2012-02-21 23:56 x
>yururinさん
ありがとうございます。
鹿は道東に行けば、それこそイヤというほど見られますが、
こういう情景で撮れることは案外ないんですよね。
Commented by あやや at 2012-02-22 00:06 x
>tonkoidさん
自然の中で、野生動物と出会うのって感動しますよね。
自分も自然の一部なんだなって思えたりもしますし。

ラストの鹿の親子、ずいぶんと私に友好的な感情を持ってくれたようで・・・(笑)
しばらくここでモデルをやってくれました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お帰り、キルトたち      鉄路のあった場所へ    タウ... >>