2012年 02月 14日

個性派or穏便派? 胡椒とアーモンドのチョコレート と フィアンティーヌ 

b0133447_933531.jpg

今日はバレンタインデー。
毎年この時期はチョコレートを使ったお菓子を、
それこそ頭がどうにかなるほど(笑)いろいろ作るのですが、
今年作った中で、一番の個性派チョコがこれ。
一見、何の変哲もないチョコレートバーですが・・・



b0133447_9332244.jpg

中にはたっぷりのアーモンドと、ちらりと見えるもの、これ、なんと胡椒なんです。
チョコレートに胡椒・・・とても不思議な組み合わせですよね。
でも、なめらかなチョコレートとザクザクのアーモンドが口で溶け合ったあと、
ほのかにピリリと鼻腔に抜ける胡椒の香りは、意表をついた美味しさ。
ビターなコーヒーか、いっそワインやウイスキーなどのお酒に合う、まさに大人の味です。



b0133447_933486.jpgb0133447_934569.jpg














左:白胡椒は粒のものを、粗く砕いて使います。
プツンと歯に当たって、ピリリと胡椒の香りが立ち上るのが、ちょっぴりスリリング(笑)

右:アーモンドは、丸っこいマルコナ種というものの皮付きを、香ばしく飴がけしたものをたっぷりと。
手前が飴がけしたものです。
一手間かかりますが、こうすることでアーモンドの美味しさが際立って、
チョコレートに負けないものになるように思います。





b0133447_9342828.jpg


胡椒のチョコレートがかなり個性派なら、こちらは誰にでも好かれる穏便派?
フィアンティーヌという、クリスピーなチョコ。
それこそどなたにも好かれる味なので、ほぼ毎年作り、いつも他のものと組み合わせて送ります。
今年はスィート、ミルク、ホワイトの3種のクーベルチュールチョコを使って、
ハート型に作りました。


b0133447_9344921.jpg


フィアンティーヌの食感はというと・・・
ゴーフルという、薄焼きの洋風せんべいのようなお菓子がありますよね、あれを砕いたような感じ。
サクサクとても軽い歯ざわりを楽しみつつ、チョコレートそのものの味わいもちゃんとある、
これはそんなお菓子です。
[PR]

by ayaya55a | 2012-02-14 16:39 | 手作り洋菓子 | Comments(8)
Commented by mink330 at 2012-02-14 17:12
あややさん、一足お先に頂きました。

胡椒が効いていて、それにアーモンドのこうばしさがもう、
何とも言えずおいしかったです。
なんと幸せな撮影旅行だったのでしょう。
ごちそうさま!
Commented by EXTRA at 2012-02-14 22:27 x
こんばんは。

バレンタインディーに合わせて、チョコレート菓子作りご苦労様。

あややさんの近くによると、この時期はチョコレートの香りがするのでは。

>チョコレートに胡椒・・・とても不思議な組み合わせですよね。

お酒のお供にぴったりのようですね。

こんなのをかじりながら、お酒が飲めるといいですね。

(^o^)
Commented by cornet-1209 at 2012-02-14 23:55
わー美味しそう!!!
胡椒が効いたチョコレート、私も食べてみたいです!
このチョコレートはテンパリングなしで作れるのですか???
Commented at 2012-02-15 06:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あやや at 2012-02-15 23:26 x
>minkさん
うけるかどうか一番心配だったのが胡椒のチョコだったんですが、
気に入っていただけて安心しました。
こちらこそ、美味しいワインの差し入れで、とっても幸せ気分に・・・
ありがとうございました~
Commented by あやや at 2012-02-15 23:32 x
>EXTRAさん
こんばんは~

>あややさんの近くによると、この時期はチョコレートの香りがするのでは。
それが誇張ではなく、ほんとうにそうなんですよ~、
私自身は、とうぶんチョコレートの匂い嗅ぐのもけっこうです(笑)
胡椒のチョコレート、他ではあまり見かけないので、
食べた方は話のタネにして下さっているみたいです(笑)
Commented by あやや at 2012-02-15 23:37 x
>cornetさん

>このチョコレートはテンパリングなしで作れるのですか???
そうなんです!!!
パータグラッセとカカオマスを混ぜて溶かすだけ、
溶かす時の温度管理はきっちりやりますが、テンパリングは不要です。
それなのにお味は本格的で、作り手に優しいチョコです(笑)
Commented by あやや at 2012-02-15 23:39 x
>鍵コメさん
コメントありがとうございます。
お返事はそちらへ・・・お気遣い感謝いたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄路のあった場所へ    タウ...      氷の世界 >>