2011年 09月 09日

大槌湾岸で

b0133447_1254337.jpg

地元の漁師さんに教わって土嚢袋の紐結び。
来年3月のわかめ収穫を目指す、これがその第一歩です。
[PR]

by ayaya55a | 2011-09-09 12:05 | Comments(8)
Commented by EXTRA at 2011-09-09 19:42 x
こんばんは。

雨の札幌を発ち、無事苫小牧から八戸へ着いたんですね。
船酔いもきっと、大丈夫だったんですね。

大槌町に行かれて、もやい結びなどを習い今回は土嚢作りをお手伝い。
わかめ作りに、土嚢が必要になるなんてはじめて聞きました。
土嚢を海の中に沈めるんでしょうね。

まだスタートしたばかりですね。 
マイ・ペースでやってください。

(^o^)




Commented by sakura51136 at 2011-09-10 15:46
お帰りなさいませ~♪♪
ご苦労様でした。<(_ _)>ゆっくり休んで下さいね!!
おじさんの笑顔に救われます!!
Commented by mink330 at 2011-09-10 18:10
おお、またボランティアへお出かけでしたか。
今回は大槌、釜石ですね。
本当にあややさんの意識は素晴らしいと思います。
なかなかやれない事です。

どうぞお体に気をつけて・・・・
Commented at 2011-09-13 09:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あやや at 2011-09-17 01:53 x
>EXTRAさん
こんばんは~
おかげさまで、船がかなり揺れたにもかかわらず、
グーグー寝て過ごしました(笑)

>わかめ作りに、土嚢が必要になるなんてはじめて聞きました。
土嚢を海の中に沈めるんでしょうね。
わかめの種苗をロープに巻き、そのロープを土嚢袋に張って
海に沈めるのだそうです。
この時は土嚢袋が2万袋必要だということで、
ボランティアがお役に立つことが出来ました。
Commented by あやや at 2011-09-17 01:58 x
>sakura51136さん
ありがとうございます。
帰宅直後は、さすがに疲れがドッと出ましたが、
一眠りしたら元気回復しました。
漁師さんは、気風がよくてとても元気で、
ボランティアもとても楽しかったです。
Commented by あやや at 2011-09-17 02:03 x
>minkさん
私のボランティアは、意識が高いとかではなく、
単に自分の気を済ませるための行動にすぎないんですよ。
今回は、甚大な被害を受けた岩手県の沿岸部でのもので、
厳しい現実に胸が塞がれることも多々ありましたが、
行ってみて、本当によかったと思っています。

Commented by あやや at 2011-09-17 02:06 x
>鍵コメさん
コメントありがとうございます。
後ほどそちらにコメントさせていただきますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 釜石で      萩に寄せて   手作り和菓子 ... >>