2011年 07月 25日

 手作り和菓子 なでしこの衣 と 夏の雫

b0133447_13144855.jpg

これはエゾカワラナデシコ。一昨年の今頃、知床で撮ったものです。
砂地や断崖などの過酷な環境の中で咲く、たおやかでいて強い、北国のナデシコ。

なでしこジャパンが世界を席巻してから一週間。
せっかくだからなでしこ協賛ということで、なでしこの写真を撮りたいな・・・
と思っていたのですが、身近なところで咲いているのを見つけられず、手持ちの中から蔵出しです。


b0133447_13105644.jpg

こちらが普通のナデシコ。
エゾカワラナデシコより花びらの切れ込みが浅く、愛らしい感じですよね。
実はこれ、私の浴衣の模様の一部なんですが(笑)
なでしこ模様の夏衣・・・
そんなイメージで和菓子を作ってみました。


b0133447_133432.jpg

それがこちら、 なでしこの衣。
薄く透ける衣に、羊羹で作ったなでしこを、あっさりとひとひら。
あくまで涼感を大切にしました。



b0133447_1333133.jpg

道明寺を練ったものを寒天で流し固めた衣は、ぷるんとした口当たり。
漉し餡との相性も良く、いかにも夏の和菓子らしいお味になりました。








b0133447_1335017.jpg

もうひとつ、こちらは、夏の雫。
それぞれレモン、青柚子、トマト、しょうがの果皮や果汁をたっぷり使って、
天然の味や色合いを、寒天ゼリーに封じ込めました。




b0133447_134345.jpg


頬張ると、シャクっとグラニュー糖の薄皮が口に触れた後に、
それぞれの果実の香りと風味がほとばしります。
レモンや青柚子は爽やかな香気と酸味が立ち上り、
トマトは自然な甘味とほんのり青い匂い、しょうがはピリっとスパイシー。

冷菓ではないのに、口に涼しさを呼ぶ・・・これはそんな和菓子です。
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-25 16:39 | 手作り和菓子 | Comments(18)
Commented by blog_maya at 2011-07-25 19:37
うーん なでしこの衣、涼しげでいいですね。
これを見ていて、この薄衣を表現する技法を考えてみようかと思いました。
単に黒土に透明釉を斑掛けしてもこうはならないし・・・。 挑戦する甲斐がありそうです。
Commented by EXTRA at 2011-07-25 20:23 x
こんばんは。

早速、今話題の「なでしこ」を題材に エゾカワラナデシコですか。
変わった花ですね。

普通のなでしこ→ 私の浴衣の模様の一部なんですが(笑)

素敵な浴衣、涼しげですね。
この浴衣、今年の出番は和菓子の下敷きだけですか?

是非この着物を着た、あややさんの姿みたいですね。


ネームカードの写真、夏向きに入れ替えましょう。

清涼感のあるゼリーもまた素敵です。

キーボードが、壊れそう。   (笑)

(^o^)


Commented by mink330 at 2011-07-25 21:01
ナデシコのお菓子、さすがあややさん、対応が
早いです。
こういったオリジナルなお菓子からどんどん自分の
レパートリーが増えていくのでしょうね。
素晴らしいです。

31日は残念ながら行けませんが頑張ってくださいね。
Commented by pcmimiko0207 at 2011-07-25 21:43
こんばんは あややさん

なでしこの和菓子、可愛いですね~
漉し餡が透けて見えるように、桜餅の形にしてもきれいかも。。。
自分では、ちっとも作れないので言うだけです(すみません(>_<))
夏の雫は、彩りが良くて、手間のかかったゼリーですね^^
器も涼しげですね~~
Commented by ゆう at 2011-07-25 22:25 x
透明感溢れ涼し気ななでしこ衣の画像と
「ぷるんとした口当たり」というのに、すっかり食べた気にさせられました(笑)
つぶあんの方が好きなのですが、このような皮にはこし餡だなーと思いますね。
夏の雫もホッと一息のときによさそうですね^^
青みがかった透明感のある写真にも清涼感を感じます。
Commented by いちぼく at 2011-07-25 23:07 x
こんばんわぁ
夏にぴったりの涼しさ感じます~
一口食べてみたい!
夏の雫・・ネーミングも最高ですね^^
Commented by Amy at 2011-07-26 00:54 x
御無沙汰してしまいました。
前のブラマンジェもパンナコッタも夏らしいな~と思っていましたが
こちらも清涼感いっぱいで見事です。 
季節のお菓子に出会えてとても嬉しいです。涼しさ頂きましたよ。
なでしこ柄のゆかたも素敵ですね。ゆかた見たら着てみたくなりましたが、やはり面倒だわ~<笑>
Commented by polepole-yururin at 2011-07-26 21:51
素敵ですね。
撫子・・着物の絵図と、水菓子・・
素敵です。ほんとこの感覚に魅せられました。
Commented by あやや at 2011-07-27 00:19 x
>Mayaさん
道明寺粉を使って透け感を出す手法は、和菓子では定番の一つなんです。
口に入れた時、道明寺粉のつぶつぶを感じさせないよう、
なめらかに仕上げるのがミソかな。
陶芸で薄衣を表現されるのは大変でしょうが、実現すれば面白いものが出来そうですね。
Commented by あやや at 2011-07-27 00:36 x
>EXTRAさん
こんばんは~
このエゾカワラナデシコ、北海道では海の近くなどでよく咲いています。
実物はなかなか可愛いですよ。

>この浴衣、今年の出番は和菓子の下敷きだけですか?
毎年、夏の間に何回か浴衣は着るのですが、
今年は忙しくてまだ着ていないんです。
ネームカードがひと夏入れ変わらなかったら、
今年は下敷きで終わったんだと思って下さい(笑)
Commented by あやや at 2011-07-27 00:45 x
>minkさん

>ナデシコのお菓子、さすがあややさん、対応が早いです。
はい、もうなでしこジャパンが優勝した瞬間から、
これはぜったいなでしこで何か作らなきゃと思ってました、便乗ですね(笑)
31日、ありがとうございます。
お菓子作り頑張ります。でも、売るのは苦手なので委託です(笑)
Commented by あやや at 2011-07-27 01:05 x
>pcmimikoさん
こんばんは、mimikoさん。

>漉し餡が透けて見えるように、桜餅の形にしてもきれいかも
はい、そういう作り方もあるんですよ。
葛を使って口当たりのやさしいものにすることが多いですね。
いつか作ったら、こちらでお見せしますね~
夏の雫は、色合いが涼しげになるように気を配りました。
お褒めいただいて嬉しいです。

Commented by あやや at 2011-07-27 01:13 x
>ゆうさん
私自身もつぶ餡派なのですが、
この和菓子は口当たりをなめらかにしたかったので、漉し餡に。
でも、なめらかにしずぎて少しベチャついてしまいました・・・

>青みがかった透明感のある写真にも清涼感を感じます
よくぞ言って下さいました(笑)
いつもはお菓子はWBを曇天モードにして、温かみを演出することが多いのですが、
この時は青みがすっきり自然に出るよう、太陽光モードで撮りました。

Commented by あやや at 2011-07-27 01:19 x
>いちぼくさん
こんばんは~
いつもお菓子に反応して下さり、ありがとうございます。
食べてみたいと言ってもらえるだけで嬉しくて、
ほんとに食べて頂きたくなります(笑)
Commented by あやや at 2011-07-27 01:28 x
>Amyさん
Amyさんは、私がブログを始めた頃からいつもお菓子にコメントいただいて、
ほんとうにありがたいことだと思っています。
季節のお菓子を作るのは、作り手にとっても楽しいことなんです。

浴衣が面倒というの、わかります(笑)
そちらの暑さでは、着付けているそばから汗だくになりますものね。
札幌は、夜なんか浴衣では寒いこともありますよ。
Commented by あやや at 2011-07-27 01:46 x
>yururinさん
ありがとうございます。
でもそんな、褒めすぎですってば(笑)
私がお菓子にこめた季節への思いを、感じ取っていただけて嬉しいです。

Commented by cornet-1209 at 2011-07-27 07:22
素敵ー!
とっても涼しげで優しい色合いですね。
これで食べることが出来たら…(笑)
こちらの蒸し暑さも吹き飛ばせそうです!
Commented by あやや at 2011-07-30 01:01 x
>cornetさん
ありがとうございます~
夏の和菓子は、見た目の涼しさも大切ですよね。
でもって、この2つの和菓子は蒸し器もオーブンも使わないので、
作り手にも涼しいです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 幻想の沼      リリー撮れん(笑)  と  イ... >>