ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 14日

原生の花園で   エゾスカシユリ

b0133447_2255543.jpg


北海道には原生花園と呼ばれる場所がいくつかあります。
たいてい湿原だったり、海岸砂丘だったりするのですが、
そういう、ほとんど自然のままの場所に、風土に合った花がのびやかに咲くのです。

そんな原生の花園で、この時期ひときわ存在感を放っていたのがエゾスカシユリでした。



b0133447_17313770.jpg




b0133447_1731598.jpg

花びらの付け根に隙間があって、透けているように見えるのでスカシユリというんだそうですね。



b0133447_17322355.jpg

咲いた翌日には、もうしぼんでしまうというエゾスカシユリ。
北国の短い夏を精一杯彩ってくれていました。





撮影:7月1日     斜里郡 小清水町 小清水原生花園
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、
            PENTAX FA 43/1.9Limited、
            TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-14 22:33 | 道東 | Comments(4)
Commented by EXTRA at 2011-07-15 06:39 x
おはようござい。ます

>北国の短い夏を精一杯彩ってくれていました。
原生花園で咲く、エゾスカシユリ1日でしぼんでしまうんですね。
寒い所は、初夏になるといっせいに花が咲き、短い夏なので
直ぐに来年の準備をしないと子孫が残せないのでしょうね。

(^o^)




Commented by あやや at 2011-07-15 22:33 x
>EXTRAさん
こんばんは~
北海道の中でも自然条件の厳しい道東や道北では、
ほんとうに短い間に花々がいっせいに咲き進みます。
この時はエゾスカシユリがまさに真っ盛りで、
明るいオレンジ色がとても印象的でした。

Commented by mink330 at 2011-07-16 06:57
すごくきれい!
ちょうどいい時期に当たりラッキーでしたね。
私が帰ってきたとき、庭のバラやラベンダーすでに咲いていて
終わったのもありました。
花の命は短くて・・・ですね。
Commented by あやや at 2011-07-16 22:52 x
>minkさん
この時はオホーツク海側から太平洋側まで、道東をぐるっとひとまわりしたのですが、
ちょうどユリ系が満開の時期で、自然の中で群生していて見事でした。
花の命は短いけれど、また来年も咲いてくれますし(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 子育ての季節      ラベンダー畑でつかまえて >>