ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

空へ続く道


b0133447_010192.jpg


プチご無沙汰をいたしました、5日ぶりの更新です。

その間何処に行っていたかというと、
SLオホーツク号を撮影~野付湾で北海シマエビを食べる~釧路湿原で遊ぶ・・・と、
オホーツク海側から太平洋側まで道東をぐるり。
夏の道東を堪能して来ました。
案の定、真っ黒に日焼けしてしまい、今後のお肌がコワイ(笑)

写真は明日から整理して、順にアップしていければと思っていますが、、とりあえず一枚を。



撮影:7月2日   斜里郡 斜里町
PENTAX K-7 + PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-06 23:58 | 道東 | Comments(10)
Commented by blog_maya at 2011-07-07 06:06
あややさん
お帰りなさい。  この間テレビで北海シマエビのことをやっているのを見て、
「あっ お姉様はきっと召し上がりに行かれたのだ。」と、思っていました。
本当にアクティブなあややさん、これからのアップ楽しみにしています。
それと日焼けには保湿です、保湿。 (^^)
Commented by ゆう at 2011-07-07 07:52 x
おかえりなさーい♪
てっきり、北の島かと思っていました(笑)
写真見て思わず深呼吸しました~
画像の整理大変でしょうけど^^;←私だけ?
楽しみにしています^^
Commented by pcmimiko0207 at 2011-07-07 08:16
あややさん 家に帰り ドッと疲れが出てませんか?
それにしても~まさに天空へと道がつながってますね!
緑が多く、北海道らしいですね^^
これからの画像、楽しませていただきます(^.^)
Commented by EXTRA at 2011-07-07 12:24 x
プチ撮影旅行、楽しまれましたね。
スタートから、あややさんの「天空へ続く道」に圧倒されました。
手前の下って行く道が、天空に続く道を盛り上げています。

夏の道東を堪能して来た写真をこれから、期待していますよ。


更新が楽しみです。

(^o^)


Commented by いちぼく at 2011-07-07 23:13 x
こんばんわぁ
お帰りなさい~
ほんとに空に続いているかのようです☆彡
こんなにもまっすぐな道、こちらでは見かけません
わたしの心もまっすぐになれたような気がします(笑)
汽車ポッポも楽しいですね
次回も楽しみ!!
Commented by あやや at 2011-07-07 23:30 x
>Mayaさん
見抜かれてしまいましたね・・・(笑)
今年は地震の影響で、シマエビの育つアマモが流され、
エビ漁が年に一回しかないと聞き、これは行ってこなくちゃと。
今回の旅行の目的はSLとシマエビで、どちらもかなってよかったです。
Commented by あやや at 2011-07-07 23:36 x
>ゆうさん
ただ今帰りました~
今回はSLとシマエビにやられました(笑)
北の島は、夏の終わりくらいにでも行けたらと思っています。

>画像の整理大変でしょうけど^^;←私だけ?
それが今回、移動距離が長かったので、
撮った写真は反比例して少なめです。
それでも整理には時間がかかりそう・・・
先送りしないで(笑)、マジメに整理しようと思っています。

Commented by あやや at 2011-07-07 23:59 x
>pcmikikoさん

>あややさん 家に帰り ドッと疲れが出てませんか?
お気遣いありがとうございます。
それが、自然にどっぷり浸った旅から帰ると、
いつも出かける前より元気になるんですよね~
つくづく自然の持つ力って大きいなと。
しばらくは旅の写真にお付き合い下さい。

Commented by あやや at 2011-07-08 00:05 x
>EXTRAさん
この道は北海道を訪れるライダーさん達の、隠れた名所らしいです。
前から一度来てみたかったのですが、
冬に来ても道が途中までしか除雪がしてなくて、ここまで来られません。
だからこの時期だけの光景なんですよ。
Commented by あやや at 2011-07-08 00:10 x
>いちぼくさん
こんばんは~
>わたしの心もまっすぐになれたような気がします(笑)
あら、意外なところでお役に立てて、嬉しいです(笑)
汽車ポッポは、わくわく気分が出せれば・・・と思って撮りました。
お天気にも恵まれて、ほんとうによかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 汽車ポッポを楽しむ    SL...      炎暑に向かって   手作り和菓... >>