2011年 05月 05日

東北最終日

b0133447_9193445.jpg

最終日は午前中だけボランティア、矢本地区の個人宅の泥拭き。
午後は松島湾沿いに仙台に向かうつもりが、あまりの渋滞で断念。内陸から仙台へ。
向こうに見える苫小牧行きフェリーで北海道へ戻る。
[PR]

by ayaya55a | 2011-05-05 09:19 | Comments(10)
Commented by いちぼく at 2011-05-05 09:57 x
おはようさんです
ボランティア活動、ほんとにおつかれ様です
言葉にならない思いを心に刻み込まれたことと思います。。
Commented by EXTRA at 2011-05-05 10:45 x
こんにちは。

長いようで短いボランティア活動、あややさん ご苦労様。
家族・友人達からの応援もあり 少しでも被災者のお手伝いが実践
出来たことは、良かったですね。

仙台市内の埠頭も信号機が倒れていたり車がそのままになっている
まだまだ復興には程遠いい状況です。

こうしたボランティアの活動が復興の始まりにつながっていきます。

怪我も無く、帰宅されるとのこと。
改めて、ご苦労様でした。

(^o^)

Commented by mink330 at 2011-05-05 18:00
あややさん、お疲れ様でした。
フェリー乗船前の光景でさえ、これなんですから、
まだまだ手がつけられていない場所がたくさんあるのでしょう。

実際にそれを目にしてボランティア活動をなさった
あややさん、きっと心の中は複雑な思いでしょう。
どうぞ気をつけてお帰りくださいね。
Commented at 2011-05-05 19:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆう at 2011-05-05 21:12 x
あややさん、お疲れ様でした。
心身ともにちょっと休憩してくださいね。
Commented by あやや at 2011-05-06 19:11 x
>いちぼくさん
ありがとうございます。

>言葉にならない思いを心に刻み込まれたことと思います
まさにそうなんです。
言葉にすると浅薄になってしまうけれど、
何とか表現して伝えなくては・・・今、それで葛藤しています。
Commented by あやや at 2011-05-06 19:18 x
>EXTRAさん
ありがとうございます。
多くの方に支えられてのボランティア活動だったと感謝しています。
仙台のフェリーターミナル周辺は、ごらんのように、
まだメチャメチャでした。
ほんとうに被害の甚大さを目の当たりにし、言葉もありませんでした。
Commented by あやや at 2011-05-06 19:22 x
>minkさん
フェリーターミナル周辺はまだこんなにメチャメチャなのに、
フェリーに乗船すると、そこは通常どおりの世界。
展望風呂もあれば、レストランも、ミニシアターもある・・・
その落差に戸惑いましたが、
今回はこういう戸惑いがいろいろな場所でありました。
Commented by あやや at 2011-05-06 19:23 x
>鍵コメさん
お心のこもったコメントありがとうございます。
またお目にかかれる機会を楽しみにしています。
Commented by あやや at 2011-05-06 19:25 x
>ゆうさん
お気遣いありがとうございます。
肉体的な疲れはたっぷり眠って回復しましたが、
自分では気づかない精神的な疲れが、たぶん残っているのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 無事帰って来ました      ボランティア4日目 >>