2011年 04月 11日

ひとつに繋がって・・・・広がれ、支援の輪

b0133447_18115883.jpg

これは、2月に知床の岩尾別ユースホステルに泊まった時の写真。
談話室で、電気を消してキャンドルに灯りを灯して、その日の泊り客どうしゆっくり語らったのですが、
このキャンドル、実は流氷で作った流氷キャンドルなのです。





b0133447_18112772.jpg

流氷キャンドルは、耳を澄ますとチチチ・・・という気泡がはじける小さな音が聞こえます。
遠くアムール河からやってきた流氷が温かな灯りを受け止めて、静かな時間をかもし出していました。


今日はあの大震災からちょうど一ヶ月。
CANDLE NIGHT * AKARI NO WA という企画にちなんで、この写真を出してみました。
震災前の写真なので、厳密には企画の趣旨とちょっとずれるのですが、
震災へのいろいろな思いを持つ一人として、
この企画を通して他の皆さんと気持ちが繋がっていけたらいいなと思って。







b0133447_18123413.jpgそしてご報告を。
岩田珈琲店さんで4月2日、3日に行われた
お菓子のチャリティーでの売り上げ18,780円を、
今日、日本赤十字社に義援金として送らせて頂きました。
その前のローズハウスさんでの売り上げ9000円は、
ローズハウスさんの方から寄付、
合わせて27,780円をお菓子の売り上げとして寄付することが出来ました。

多くの皆さんのおかげで、こういう形で支援のお役に立てたこと、
心から嬉しく、感謝の思いでいっぱいです。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。

被災地では、長期間にわたって支援を必要とすることでしょう。
被災された方に気持ちを沿わせ、多くの人が繋がりながら
支援の輪が広がっていったらいいなと思っています。
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-11 23:53 | よしなしごと | Comments(17)
Commented by usa104 at 2011-04-12 00:25
こんばんは。
流氷のキャンドルは貴重ですね。。。
とっても素敵な灯り・・・
きっと語らいの時間は
心に残るいい時間でしたね・・・
参加ありがとうございました。。。

今年も流氷観察に行ったのですが
紋別ははずれでした。。。
Commented by yah-_-yah at 2011-04-12 10:52
あややの支援活動は一個人としては十分なことだと思うし、なかなか出来ることじゃありません。
立派です。
支援にも色々な形があると思いますが、自分の得意なことを生かして支援するというのが素敵ですね。

時計台の2階は学生の頃(20数年前)行ったきりですが、あそこでアコースティックのコンサートなんて聴けたら素敵でしょうね。
学生の頃は学校終わったら大通り公園でボーっとしたりとか、時計台の隣の、FM北海道のスタジオ見学しに行ったりするのが楽しみでした。
Commented by yah-_-yah at 2011-04-12 10:53
 ↑
すいません、“さん”を付けるの忘れてました・・・(;^_^A
Commented by blog_maya at 2011-04-12 18:35
キャンドルの光って電気にはない癒しの力があるように思いますが、
流氷の気泡がはじける音を聞きながらなんて素敵ですね。

チャリティー販売、本当にお疲れ様でした。   
被災地に駆けつけられないけれど出来ることで支援することが出来る、
そんな方法があることを教えていただきました。
震災から一ヶ月が経ち、被災者達の状況もこれから変わっていくと思います。 
私達もその状況を見ながら、東北が復興するまで息の長い支援をしていきたいですね。

Commented by EXTRA at 2011-04-12 22:57 x
こんばんは。

流氷で作った流氷キャンドル、神秘的な音がしてくるんですね。

ろうそくの炎を見ながら、静かに語らう。

あややさんのカメラのシャッター音が、部屋にこだまするのでは。


あややさんのお菓子のチャリティーとみんなの協力で、たくさんの
義援金が集まりましたね。 ご苦労様。

自分たちで出来ることを、これからも長く続けたいですね。

この次は、協力させていただきますよ。


(^o^)





Commented by ゆう at 2011-04-13 05:38 x
流氷のキャンドルスタンドなんて、ロマンチックですね。
チチチ・・・の音聞こえてきそうな感じです。

チャリティ、お疲れ様でした。
作り手のあややさんと、買って下さった方の2倍の思いがこもった義捐金、
出来るだけ早く被災者の方に届きますように。
Commented by mink330 at 2011-04-13 11:27
流氷キャンドル、ロマンチックですね。
静かさが伝わってくるようです。
またこういう企画も素晴らしいです。

義援金たくさん集まりましたね。
これもひとえにあややさんの努力のたまものです。
素晴らしいこと成し遂げて充実感いっぱいですね。
Commented at 2011-04-13 18:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あやや at 2011-04-13 19:51 x
>usa104さん
こんばんは。
こんなふうに、被災地に皆の思いを繋ぐことも
間接的な支援になるのだと気づきました。
usaさんの企画のおかげです、ありがとうございました。

流氷、残念でしたね。
紋別まで接岸したのはほんの短期間だったようですね。

Commented by あやや at 2011-04-13 20:19 x
>yah-_-yahさん
立派とかそんなんじゃないですよ~
私個人の力はほんとうに微々たるものですが、
自分のできることで、他の方と繋がりながら何かお役に立ちたい・・・
ただそれだけを思っての活動で、いかにも単細胞の私っぽいです(笑)

時計台のホールは、木造の温かみがあって、音もとてもナチュラルに響きました。
アコースティックの楽器や、アカペラには最適でしょうね。

呼び捨て、全然オッケーですよ~
親近感をもっていただけたんだなと、かえって嬉しかったくらいで(笑)




Commented by あやや at 2011-04-13 23:32 x
>Mayaさん
キャンドルの灯りというのは温もりが感じられ、見ているだけで落ち着きます。
流氷の気泡の音、小さな音ですがはっきり聞こえて、
とても印象に残っています。

摩耶さんこそチャリティー販売にご協力下さり、ありがとうございました。
これからもロングスパンで、支援の方法を考えで行きたいと思っています。

Commented by あやや at 2011-04-13 23:42 x
>EXTRAさん
こんばんは~
流氷キャンドルというのは、たぶん他ではないものでしょうね。
気泡がはじける音を聞いていたら、とてもロマンチックな気分になりました。
・・・とは言え、けっこうワイワイ楽しく談話して盛り上がったんですが(笑)

チャリティ、おかげさまで多くの方のご協力を得ることが出来ました。
EXTRAさんも、いつもブログを通じて応援して下さり、とても感謝しています。


Commented by あやや at 2011-04-13 23:54 x
>ゆうさん
流氷キャンドルは、その音と相まってとてもロマンチックな気分にさせてくれました。
ただ、ご覧のように子供用のプラスチックのソリにドカンと乗っかって、
とってもカジュアルな演出でしたが(笑)

お菓子でのチャリティは、おっしゃるように、
買ってくださった方とつながりながら支援ができたことが幸せでした。
ゆうさんもブログを通じての応援、ありがとうございました。

Commented by あやや at 2011-04-14 00:08 x
>minkさん
キャンドルの企画に乗じて、流氷キャンドルのことをアップしました。
なかなかないキャンドルですしね。

おかげさまで多くの方にご協力を頂き、義援金を送ることが出来ました。
ただ自分が寄付をするというより、手間暇かけた分、充実感もあります。
真っ先に駆けつけて、ご協力下さったminkさんには、
ほんとうに心から感謝感謝です。
Commented by あやや at 2011-04-14 00:10 x
>鍵コメさん
コメントありがとうございます~
お返事はそちらに。
Commented by ポンママ at 2011-04-15 09:45 x
何をしていいのかわからないので
あややさんにのっかって協力するしかなくて・・・
自分のできることはしてきたはずだけど
まだまだ続くんですね

協力させてもらえてありがとうございます
Commented by あやや at 2011-04-15 23:17 x
>ポンママさん
何をしていいのかわからないというのは、私も同じで、
まず、とりあえずお菓子を作ったというだけなんです。
これからはどういう支援が必要とされるのか、
よく調べていろいろ考えながらやっていこうと思います。

>協力させてもらえてありがとうございます
そんなふうに言っていただけるなんて望外の喜びです。
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 動き始めた春      Are you ready? >>