2011年 03月 02日

花咲線で根室へ


b0133447_1855223.jpg

時を追うのではなく、時を待つ列車旅。
何でもない光景にも、何かひかれるものを感じ、シャッターを切ります。
そんな自分の気持ちのありようが、また楽しい。



b0133447_186251.jpg

車窓にいきなり飛び込んできた太平洋。
冬晴れの海がまぶしくて。向こうに見えるのは落石岬です。


b0133447_1864345.jpg




b0133447_1873196.jpg

釧路から2時間あまりの花咲線の列車旅。
まさに北海道のローカル線らしい味わいを満喫できるものでした。



b0133447_1874733.jpg

さぁ、これからどうしよう。
レンタカーで、東の最果て、ノサップ岬に行ってみようかな。流氷も来ているかも知れないし。
気持ちのいい好天に誘われて、大きく伸びをする私でした。






撮影:2月14日    根室本線  厚岸~根室
PENTAX K-7 + PENTAX FA 43/1.9Limited、PENTAX DA 17-70/4


 
[PR]

by ayaya55a | 2011-03-02 18:51 | 鉄子ではないけれど | Comments(10)
Commented by EXTRA at 2011-03-02 20:33 x
こんばんは。

一枚目の写真、いいですね。
狙って撮ったんですね。 列車の側面に人の顔が映りこむ。
流石ですね。


今回の旅は、車でなく列車で行かれたようですね。

釧路駅での写真もいい感じです。

今回も、釧路駅で一番列車撮影していますよ。
後日アップしますので、ご覧ください。
やはり、切り取りの仕方が違うので、参考になります。







Commented by あやっぺ at 2011-03-02 20:54 x
こんばんは~!!
あ~!!もうっ!!
素敵過ぎて言葉がないです。
厳寒の北海道の旅。
考えるだけで寒くて震えそうですが・・・。
写真に、心震えました。
見させていただき、本当にありがとうございます!!
繊細なお菓子を見させていただくと、ほんわか繊細な女子を
想像しますが、流氷の中でのシーカヤックなど!?
すっごく刺激的な方なのですね☆
流氷の上った崖の写真、鹿、人々の姿
どれも、忘れられない景色となりました。
あややさんの視線が大好きです!!
素敵な時間をありがとうございました~!!
Commented by ハリー at 2011-03-02 23:58 x
>時を追うのではなく、時を待つ列車旅。

あややさんは、写真の素晴らしさに加え、それに添える言葉の使い方の巧みさ、というかキレイさにというか、いつも感心させられます。
ものの感じ方の幅の広さと、表現力の幅の広さの両方を兼ね備えている。

ステキな女性だ!
Commented by mink330 at 2011-03-03 19:54
ほんと!
↑の>ステキな女性だ!
という言葉がぴったり。
ハリーさんのコメントそのまま私の感想です。
Commented by あやや at 2011-03-03 20:20 x
>EXTRAさん
こんばんは~
一枚目、ありがとうございます。
車体がいい感じに染まっていて、
乗客が乗り込むところを狙ってはいましたが、影は偶然です。
今回は大きな移動は列車で、ピンポイントはレンタカーでという旅でした。
花咲線の雰囲気はすごく良かったですよ~、
この列車はぜったい「撮る」より「乗る」がオススメですね。

>今回も、釧路駅で一番列車撮影していますよ。
熱心な撮影姿勢、いつも敬服しています。
写真を見せていただくのが、ほんとうに楽しみです。

Commented by あやや at 2011-03-03 20:44 x
>あやっぺさん
こんばんは~
こちらこそありがとうございます。
私が感じた厳冬期の北海道の旅の素晴らしさを、
少しでもお伝えできたのかなと思うと、ほんとうに嬉しいです。
この時期の道東の旅、確かハードではありますが、
だからこその素晴らしさも満載です。
北海道、特に道東は冬なればこそ!・・・と言い切っちゃいます。

>ほんわか繊細な女子
いえいえ、頭ン中はいつもほんわかしていますが(笑)、
実態は典型的O型の、大雑把なオンナなんですよ~

Commented by あやや at 2011-03-03 21:28 x
>ハリーさん
あわわ、それはいくらなんでも褒めすぎですってば、ハリーさん。
トシの割りにはウブな私、穴があったら入りたいです、
これから庭に出て雪に穴掘ろうかしら(笑)

でも、私の写真や文章に何かを感じ、共感していただけたのだとしたら、
もう、それだけでほんとうに嬉しいです。
いつも温かな目が見て下さって、ほんとうにありがとう、ハリーさん。

Commented by あやや at 2011-03-03 21:37 x
>minkさん
まぁたminkさんまで・・・
リアルの私が、いかにオマヌケかよくご存知でいらっしゃるのにね(笑)

今回は、車移動では味わえない列車旅のよさを堪能しました。
お互い鉄分濃度がどんどん増していきますね(笑)
Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2011-03-04 00:06
こんばんは。
1枚目、やはり人は絵になりますね・・と思いながら・・・・
・・・(@@えらい薄着に見えるんですが・・・

昔、2月の阿寒湖に行ったとき、こちら、モコモコ着ていたのに、
前を歩く人は、ミニスカート  --; それはそれは、ビツクリしました。
Commented by あやや at 2011-03-04 22:54 x
>kupoa_kupaさん
こんばんは~
1枚目の人物の薄着に着目されるなんて、すごい観察力・・・(笑)
そう、この方は始発駅からずっと乗車してらして、
待ち合わせのため数分停車していたこの駅で、
ちょこっとホームに出てらしただけなんですよ(私も同じくでした)
厳冬期の道東で、さすがにこの服装での外出はムリですよ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日はひな祭り    手作り和...      最果てへの列車旅  花咲線に乗って  >>