ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 27日

知床の断崖で

釧路~網走~知床の旅から帰って、その写真の整理もまだ出来ていないうちに、
ササッとまた2泊3日で道東へ行って来ました。
雪による通行止めなどの道路事情で、割愛せざるを得なかった野付方面へ、
どうしても冬のうちに行きたかったのと、やっぱりタンチョウを見たかったから。
どちらも堪能できた上、思いもかけない千載一遇の光景に出会うなど、またも充実した旅が出来ました。
まぁ、ここを読んで下さる皆さんの呆れ顔も目に浮かびますが・・・(笑)


b0133447_2114218.jpg

写真はひとまず最初に行ったときのものから。
ここはいわずと知れた知床の断崖。
この日の流氷はハス氷となっていたのですが・・・



b0133447_20355535.jpg

凍りついたフレペの滝に、なんと流氷がびっしり張り付いていました。
数日前、大荒れに荒れた天候だったのが、こんなかたちで痕跡を残しているとは。




b0133447_20364747.jpg

なぎ倒された樹木に積もった白い雪と、断崖に張り付いた流氷の青。
激しくも美しい光景に言葉を失いました。




b0133447_2038283.jpg

そこへ一頭の鹿が。
こんな断崖を、一歩一歩慎重に進んで行きます。




b0133447_20493270.jpg





b0133447_20371868.jpg

流氷を見つめながら何を思っているのでしょうね。
私も鹿と同じように、海を見つめていました。





撮影:2月17日   斜里町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、
            TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
            PENTAX DA *200/2.8
          
[PR]

by ayaya55a | 2011-02-27 21:25 | 道東 | Comments(24)
Commented by Project.P at 2011-02-27 21:52 x
こんばんは。
道東に行ってたんですね!
うらやましいです。
熊本は日中は20℃くらいに上がるようになり、春の陽気です。
道東はまだ流氷があるのですね。
日本は広い…。
Commented by EXTRA at 2011-02-27 23:45 x
お帰りなさい。

ネイチャーフォトグラファー、あややさん。
厳冬の北海道、なかなかこんな写真、撮ることができません。

最後の写真がお気に入りです。

鹿さん、断崖から足を滑らせて海に落ちること無いのでしょうか?

あややさん、気をつけてくださいね。
車だけが、春まで置いてあったなどとニュースになっては。


(^o^)

Commented by i_nosato02 at 2011-02-28 06:13
ラストいいですね。
一面真っ白の流氷だと、海だか雪だかわかりずらくなりそうなところが
いい具合にばらけて、すてきなカットになりましたね。

2度の道東、お疲れ様でしたw
Commented by cornet-1209 at 2011-02-28 08:56
いつもアクティブなあややさんに驚きつつ
うらやましくもあります!

私もラストの写真が好みです。
鹿がとってもいい雰囲気を出してますね^^
Commented by jojo-momiji at 2011-02-28 09:23
アタシもラストに1票!!
また行ったんですかぁ~、崖に居る鹿もすげぇーケド、あややさんの行動力も凄し!!

長い道中、御無事で何より♪ おかえりなさ~い♪
Commented by bbshoot at 2011-02-28 19:56
こんばんは。

足が竦んでしまいそうな場所でも、迫力もあり、美しさも写し出されていますね。
自然の唸りが聞こえてきそうです。
Commented by mink330 at 2011-02-28 21:22
すごい写真、厳しさが伝わってきますね~
フレペの滝だったんですか。
夏とは表情が一変しますね。
3枚目、4枚目とラストに一票!
Commented at 2011-02-28 21:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cox-orange at 2011-02-28 22:25
凄くダイナミックな風景ですね。
私もラストの一枚、幾何学のような流氷と可愛い鹿のコントラストに一票です。

あと上のEXTRAさんのコメントにちょっと笑ってしまいました。
ほんとお気をつけ下さい。。。
Commented by ゆう at 2011-03-01 11:00 x
流氷って断崖まで登ってくるのですね(@@)
白い雪と氷の青の写真がすごいです~
素敵な写真ばかりで写真の整理も大変ですね^^;
Commented by いちぼく at 2011-03-01 22:04 x
こんばんわぁ
冬の厳しさと魅力が伝わってくる光景ですね!
とくにラストの光景に胸を打たれました☆彡
縦位置で画面の広がりと鹿の視線がとてもいいと思いました
でも、行動的ですごいなぁ
見習わないと^^
Commented by Amy at 2011-03-02 00:27 x
あややさん、コメントはお久しぶりです。
厳冬の中出かける元気さに脱帽です。呆れてなんていませんよ。
ラストが好きです!
冬の北の大地にはなかなか行かれないので写真で楽しませてもらっています。
Commented by あやや at 2011-03-02 01:01 x
>project.Pさん
こんばんは。
知床まで行って流氷を堪能した旅から帰って、
すぐまた道東へ行ってしまいました。どんだけ~(笑)
鶴居村にもやっぱり行って来ましたが、メッチャ寒かったです。
そちら、もう春なんですね・・・
北海道も冬のピークは過ぎましたが、。これからほんとうの春までが長いです。
Commented by あやや at 2011-03-02 01:13 x
>EXTRAさん
またもや、ただ今です~(笑)
ネイチャーフォトグラファーだなんて、とんでもない。
ただ目に映ったもので、いいなと思うものを撮っているだけで、
じっくり何かを狙うという根性はないんです。

鹿って、かなりの急斜面でもけっこう行動していますね。
雪で足を滑らせるということはあるみたいですが。

私の身を案じてくださってどうもです。
おっちょこちょいの私ですが、冬はさすがに慎重に行動するようにしています。



Commented by あやや at 2011-03-02 01:19 x
>ainosatoさん
ラストありがとうございます。
どこかで鹿と流氷が絡められたらなと思ってはいたのですが、
このシーンに遭遇できてラッキーでした。

>2度の道東、お疲れ様でしたw
さすがに、これで気が済みました(笑)
Commented by あやや at 2011-03-02 01:24 x
>cornetさん
私、普段はお菓子を作ったり、ごく普通の生活をしてるんですが、
どうも飛び回ってばっかいる印象を皆さんに与えてしまったみたいで(笑)
ラストありがとうございます。
この鹿が頑張ってくれました(笑)

Commented by あやや at 2011-03-02 01:30 x
>jojoさん
ただ今です~、おかげさまで何事もなく帰って来られました。
帰って、すぐまた行くなんて、あたしもアホですよね(笑)
私の行動力なんて、たいしたことないですってば
列車に乗ったり、公道走ったりしているだけですもん。
Commented by あやや at 2011-03-02 01:35 x
>bbshootさん
こんばんは~。
やはり、厳冬期の知床の持つ力強さは格別でした。
実際はもっと迫力があり、かつシンとした美しさもあったのですが、
私の写真の実力では表現し切れませんでした。
でも、それはそれでいいかなって。この場に立てたことだけでよかったです。
Commented by あやや at 2011-03-02 01:41 x
>minkさん
フレペの滝、夏は咲いている花と絡めて撮ったりも出来るんですけれどね。
この時の厳然とした光景は、ガツンと心に響きました。
3、4、ラスト、合計3票もいただいて(笑)、
ほんとうにありがとうございます。
Commented by あやや at 2011-03-02 01:42 x
>鍵コメさん
わざわざコメントありがとうございます。
私の方こそ、いつも感謝です。
Commented by あやや at 2011-03-02 02:06 x
>cox-orangeさん
ここでの光景に、ほんとうに引き寄せられるものがありました。
ラストありがとうございます。
ひとえに、鹿が頑張ってくれたからこそのショットです(笑)

ご心配くださってどうもです。
ふだん製菓など細かい作業をしている反動でしょうか、
おおらか、荒削り、ただっ広い・・・そういうのに弱くて(笑)
ただ、携帯の電波が通じない場所では、
とても慎重に行動しています、これホント。
Commented by あやや at 2011-03-02 02:13 x
>ゆうさん
この日の3、4日前、大荒れのお天気で海もたけり狂い、
それで流氷が断崖にまで打ち付けられたらしいです。
自然の力のなせる業ですね。

撮った写真の枚数が多くて整理が大変ですが、
これだ!というような写真はごく少ないです。
それでも、自分の中に多くのものが残っているから、いいかなと。

Commented by あやや at 2011-03-02 02:20 x
>いちぼくさん
こんばんは~
こんな光景が見られるのは、北海道でも知床ぐらいだと思います。
北海道に住んでいる役得ですね。
ラストありがとうございます。
鹿の動きを気にはかけていたのですが、
まさかここまで歩いていくとは思いませんでした。
この時は、私も持っているかと(笑)

Commented by あやや at 2011-03-02 02:27 x
>Amyさん
お久しぶりです、コメント頂いて嬉しいです。
北海道は冬こそ、ほんとうの魅力があふれているかと思います。
私は愛知出身で寒いのは苦手なハズなのに、
厳冬の道東だけははずせません。
防寒のコツもすっかり覚えました(笑)
ラストありがとうございます、おかげさまでダントツ一番人気です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最果てへの列車旅  花咲線に乗って       悠久 >>