ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 18日

クリスマスを待つお菓子  イベール と シュトーレン

ここのところ、やることが多すぎてあっと言う間に一日が終わり、ブログの更新もままなりません。
コメントのお返事や、皆さんのところへの巡回も滞り気味で本当にごめんなさい。

この時期、クリスマス&お正月用の製菓と、家事の年末進行で忙しいのは毎年のことですが、
今年はそれに加えて、クリスマスパーティーで踊るベリーダンスの練習も。
今回はチームメイトとちょっとしたショーを構成して何曲も踊るので、
そのための練習時間を捻出するのが一苦労なんです。
でも、こんな楽しいことで忙しいなんて幸せなことですよね~、感謝感謝。

で、写真はというと作ったお菓子の写真を撮るのがせいいっぱい。
その中から、ベラベッカに続いてクリスマスのためのお菓子を、また・・・


b0133447_057473.jpg

これはイベール(Hiver)・・・冬という名のお菓子。
フランスの伝統的な焼き型を、家庭向けに小ぶりにしたものを使って焼きました。
クリスマスのリースそのままの形をしていて、なかなか可愛いんです。



b0133447_0563810.jpg

リボンとヒイラギはパートゥ・デコールという、デコレーション向けのしっかりした焼き菓子生地、
土台はチョコレートたっぷりのしっとりしたガトー・ショコラです。
日持ちがするので、しばらく飾っておきたいこのケーキ。
だから・・・ごめんなさい~、カットした写真がまだないんです・・・(笑)



b0133447_058841.jpg

こちらはシュトーレン。もうすっかりポピュラーなお菓子ですよね。
たっぷり振った粉砂糖が、雪国の冬を連想させるドイツのクリスマスのお菓子。


b0133447_0582846.jpg

中に入れるのはラム酒に漬けたレーズン、オレンジピール、レモンピール。
生地を折りたたむ時、マジパンローマッセというアーモンドを練ったものを絞りこむのでコクがあります。
パン屋さんのものとは一味違う、パティスリー版シュトーレン。

と言うのも、このシュトーレン、秋に代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの弓田シェフという、
カリスマシェフが来道された折りの講習会で習ったレシピで作ったものだから。

ちなみに、その講習時にシェフ曰く、
「このシュトーレンはね、店でこれを買って食べたお客さんが、とっても美味しかったと言って、
すぐまた買いに行きたくなって、じっとしゅとおれんのよ~」

・・・写真の世界でオヤジギャグには耐性のついた私でしたが、これには、ねぇ・・・(笑)
[PR]

by ayaya55a | 2010-12-18 02:24 | 手作り洋菓子 | Comments(18)
Commented by mink330 at 2010-12-18 08:40
クリスマスのリース型のイベールかわいいですね~
ほんとに飾っておきたくなる気持ち分かります。
お忙しい中のお菓子作り、写真も綺麗に撮れていて何にも
手を抜かないあややさんらしいです。
例のフラッシュ物にしましたね。

ベリーダンスの日程知りたいなぁ~
時間が許せば見に行きたいです。お願い!
Commented by じょせ at 2010-12-18 12:02 x
ぱと・・パート?パートゥなんちゃらのリボンだけじゃなく、柊も焼いているなんて~
すごぉーすごぉーーー!\(◎o◎)/!かなり驚き
赤や緑は、何を使えばそのようなお色に・・・?
Commented by EXTRA at 2010-12-18 18:02 x
こんばんは。

>やることが多すぎてあっと言う間に一日が終わり、

お菓子作りに、ベリーダンスの練習 ご苦労様。
クリスマスパーティーが、楽しみですね。

イベールは、クリスマス・パーティーの主役ですね。
とてもおいしそうです。

今の時間お菓子の写真を見ると、お腹がなります。

シュトーレンも雪の降ったような雰囲気ですね。
こちらもまた、パーティーの主役になりそうです。

いつもお菓子の写真を見ると、食べたくなります。(笑)


(^o^)

Commented by maya* at 2010-12-19 07:57 x
あややサンのお菓子は見て楽しめ
食べて美味しいと一石二鳥ですねぇ~♪
イベール!はじめて知りました。
白いリボン・緑の葉・赤の実・・・
これって一緒に型に入れて焼いているんですよね???
混ざらず綺麗に焼けるのって凄いですねぇ~さすがです!!!

ベリーダンスまでなさっているんですね
素敵ですわぁ~
Commented by ゆう at 2010-12-19 20:55 x
イーベルって、初めて知りました。
というか、いつも新しいことばかり教えて頂いていますが^^;
二人家族だと、クリスマスケーキで、ホールになるとちょっと大変ですが、
こんな可愛いリース型のお菓子で、日持ちするなんて嬉しいです。
って、まるで頂いた気分ですが(笑)
お菓子も作って、ベリーダンスもして、あれこれ精力的に活動されて、
しかも楽しそうにされているご様子でこちらまで楽しくなります^^
Commented by 摩耶 at 2010-12-20 06:28 x
巨匠とかカリスマにはオヤジギャグが付きものなのかしら?(笑)
Commented by みっふぃ~ at 2010-12-20 11:54 x
あはは! 爆笑です!

>じっとしゅとおれんのよ~ 

シェフのオヤジギャグに、めっちゃウケて~思わずコメしちゃいました。(笑)
でも~、おもしろシェフ直伝のシュトーレンも、初めて見るイーベルも、素敵な出来具合ですね~っ♪
きれ~い!!おいしそ~う!!

ベラベッカもとっても美味しかったですっ^^
あややさんのこだわりと、込められた愛情がたっぷりと感じられましたよ!
ごちそうさまですっ。





Commented by cox-orange at 2010-12-20 18:24
おお、まるでドイツみたいじゃないですか!!(笑)
シュトレン、子供の頃は余り好きでなかったのですが最近はよく食べているような?
イースト生地を扱うのは苦手なので作りませんが、
しっかり寝かせるとおいしいですよね。

イベールは見たことがなかったです。
おフランスのものなのね。。。ふむふむ。
ドイツの型ケーキはやっぱりクグロフかな。


Commented by あやや at 2010-12-20 18:44 x
>minkさん
いえいえ、ここのところあちこち手抜きだらけです、
コメントのお返事も遅れ気味で申し訳ありません。
フラッシュはまだ全然使いこなせていません。
H先生、私の写真を見てかーなーりもどかしそうでした(笑)

ベリーダンスの日程、そちらに直接連絡させていただきますね。

Commented by あやや at 2010-12-20 23:03 x
>じょせさん
この緑と赤は、洋菓子専用のペースト状の着色料を使っています。
ビジュアル重視のかなりヴィヴィッドな色合いなので、
和菓子の着色料を使った自然派の色合いのものと2パターン作って、
送る相手の好みに合わせます。
我ながら芸が細かい・・・(笑)
Commented by あやや at 2010-12-20 23:25 x
>EXTRAさん
年の瀬のこの時期、何も私に限らず皆さんお忙しいですよね。
楽しいことで忙しいのは、ほんとうに幸せなことと思います。
お菓子、いつもお見せするだけでどうも・・・
食べたいと言っていただけると嬉しいです。
かくいう私は、もう作ったものの試食がツライ。
甘くないものが食べたいです~(笑)
Commented by あやや at 2010-12-21 00:00 x
>maya*さん
ありがとうございます、
今回のイベールは、どちらかというと見た目重視のお菓子ですが、
味はちゃんとしたガトーショコラです、一応(笑)
リボンとヒイラギは、生地を小さめの搾り出し袋で型に沿って搾り出し、
それを一旦、型ごと少し冷凍します。
で、それからガトーショコラの生地を流し込むというわけ。
これで混ざらずに焼けますよ~
Commented by あやや at 2010-12-21 00:14 x
>ゆうさん
このイベールは日持ちがするし保形性もいいので、
宅配便で送るのにも好都合なんですよ
・・・って、プレゼントした気になってたりして(笑)
それなりに長く生きていたら(ふ)、人生いろいろありますが、
自分でどうにもならないこと以外は出来る限り楽しく!
そんな感じでやっております。



Commented by あやや at 2010-12-21 00:16 x
>摩耶さん
このカリスマシェフの講習会は、プロの方もいっぱい受講してたんですよ。
そんな場所でまでオヤジギャグを聞かされるとはね・・・(笑)
Commented by あやや at 2010-12-21 00:29 x
>みっふぃ~さん
オヤジギャグそんなにうけました?
講習会場では一瞬カラスがカァ~と鳴いたんですけどね(笑)

クリスマスのお菓子は定番で毎年作るものあり、
新しく挑戦してみるものあり。
ベラベッカ気に入っていただけてよかったです。
また何か作ったらお味見して下さいね。
Commented by あやや at 2010-12-21 00:34 x
>cox-orangeさん
そうでした、そうでした、
日本ではシュトーレンと呼び習わしているけれど、
ドイツ語ではシュトレンなんですよね。
シュトレンも中に入るものやスパイスなどの違いで、かなり味が変わりますよね。
来年は黒いシュトレンを作ってみようかなと思っています。
今年はもういい・・・(笑)
Commented by cornet-1209 at 2010-12-21 13:15
リース型のケーキ、私も気になっていたのです。
やっぱり可愛らしいですね!
私も習えば良かったかな・・・

シュトーレンもいいですね~。
教室のシュトーレンは本格的でとっても美味しいのですが
試食させてもらう度に満足してしまって
習おうと思いつつ、かれこれ10年近く経ってます^^:
Commented by あやや at 2010-12-21 22:28 x
>cornetさん
このリースのケーキ、リボンの部分の立体感が可愛いんですよね~
作るのはほんとうに簡単。
パートゥ・デコールの生地を多めに作って冷凍しておけば、
次からは一時間半くらいで出来上がってしまいます。

シュトーレン、今ではあまりにポピュラーになりすぎて、
今さら・・・というのもあるかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 悠久のエジプト人気質のおかげで・・・      緩やかな時間、嬉しかったこと >>