2010年 12月 01日

新酪道路を行く

b0133447_17244060.jpg

走古丹、槍昔といった風蓮湖畔の場所を訪れるために走り抜けたのが、
新酪道路と呼ばれる酪農地帯を抜ける道。
丘陵をそのまま貫通しているようなダイナミックな道でした。


b0133447_17241865.jpg

とにかくこのあたりの酪農のスケールときたら、もう半端じゃないんですよね。
牛だって、こ~んな広大な丘陵全体に放牧されてます。
もう、ず~っとこんな光景が続いていました。

この旅行からもう一ヶ月経ってしまったけれど、あの時ののびやかな思いが胸に残っているから、
それで何とか最近の慌しい日常が乗り切られる感じかな。



b0133447_17253074.jpg

あれ、馬?・・・ここでは馬まで牛柄のがいました(笑)









撮影・10月31日      別海町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-12-01 18:22 | 道東 | Comments(14)
Commented by mink330 at 2010-12-01 20:42
ほんとにのんびりした光景にホッとしますね。
最後の写真、牛馬?不思議ですね~

北海道はまっすぐな道が多いです。
それだけ広大な土地ということでしょう。」
Commented by EXTRA at 2010-12-02 00:28 x
こんばんは。

新酪道路と呼ばれる酪農地帯を抜ける道。

北海道の観光ポスターに出てくるような写真、地平線まで繋がる道路。

あややさんの写真を撮る姿が目に浮かびますよ。(笑)


あれ、馬? 馬まで牛柄のがいました。

ほんとだ、牛のような馬がいる。 と言うことは、牛のような馬もいた??

(^o^)



Commented by SABURI at 2010-12-02 23:56 x
お久しぶりです。
馬が牛・・・
面白いですねえ~
ほんとに不思議なことがあるんですね。
皆様、元気でしょうか?25日のクリスマスパーティー
楽しみにしています。
Commented by まぁ at 2010-12-03 00:28 x
ごぶさたです。
いつか通った道
初夏の日差しの中で一生懸命ペダルを踏んで・・・
あれから夏は36回も過ぎているけれど
確かに通った道
その先には、とてつもなく夢が一杯あったな・・
どっきとする情景に
また・・・・・・・飲んでしまう
Commented by cornet-1209 at 2010-12-03 09:55
牛の写真を見ていたら、あの独特な香り?がこちらまで
届いたような(笑)
北海道は似たような景色が多いので
別海を訪れたことはないのですが、以前に見たような懐かしい気持ちになりますね。
Commented by ポンママ at 2010-12-03 18:46 x
北海道らしい道ですよね
美瑛なんかや屈斜路湖のほうにも似たような道が
ありますよね  どこまでもまっすぐ~~~~
Commented by あやや at 2010-12-03 22:48 x
>minkさん
別海町って、私は初めてでしたが、
海も丘もほんとうに穏やかで豊かな光景を見せてくれました。
ここもまた季節を変えて訪れてみたいと思う土地です。
なんだかそういう土地ばかりで、身体がいくつあっても足りないですね(笑)
この牛柄馬、ここまで牛柄っぽいのは珍しいと思いませんか?
Commented by あやや at 2010-12-03 22:59 x
>EXTRAさん
こんばんは~

>あややさんの写真を撮る姿が目に浮かびますよ。(笑)
たぶんご想像されてるのは、「道のド真ん中で仁王立ち」だと思いますが、
そのとおりなんです(笑)

>牛のような馬
この馬、角度によってはほんとうに牛にしか見えなくて、
一応馬のように見える角度に馬が動いてくれるのを待って撮ったんです、これでも(笑)
Commented by あやや at 2010-12-03 23:06 x
>SUBURIさん
お久しぶりです!
いつもブログでSUBUIさんの活躍ぶりを拝見してますよ~

>25日のクリスマスパーティー
今回はベリーもけっこうたっぷり披露するし、
SUBURIさんのズンバも、みんなほんとうに楽しみにしています。
おおいに盛り上がりましょうね!
Commented by ハリー at 2010-12-03 23:19 x
この、丘のうねりに合わせた道路、自然に逆らってないところが、スッゴイね!
また写真の撮り方が迫力を増す!!
Commented by あやや at 2010-12-03 23:20 x
>まぁさん
わぁ、まぁさん~!
またコメントいただけて嬉しいです。
まぁさんは自転車でこういうところを走られたんですね。
私は二度目の礼文・桃岩荘で、自転車日本一周の若い人と知り合いました。
何もないけど夢だけあって生き生きしてて、こちらまで元気を貰いました。
まぁさんの若い頃もあんな感じだったんでしょうか・・・

>また・・・・・・・飲んでしまう
だーかーら、飲みすぎですってば(笑)
まぁさんには、またいつか桃岩荘で
歌唱指導していただかねばならないんですから、
ちゃんとお体には気をつけて下さいね~
Commented by あやや at 2010-12-03 23:41 x
>cornetさん
はい、この一帯、あの香ばしい香りにあふれておりました、
そちらまで伝わってしまいましたか(笑)

こういう雄大な光景がcornetさんには原風景なんでしょうね。
本州出身の私には、自分の中にはない光景なんですよ。
Commented by あやや at 2010-12-03 23:57 x
>ポンママさん
こういう道、つい車を停めて撮ってみたくなってしまいます。
運転していても気持ちがいいです。
でも、こーんな農道でもけっこう取り締まりしているらしいので、
お互い気をつけましょう(笑)
Commented by あやや at 2010-12-04 00:08 x
>ハリーさん
そうなんです、丘の地形そのままの道路というのが、
いかにもおおらかで北海道らしいかなと。
ちなみに美瑛では、こんな感じの道に「ジェットコースターの道」という名前がついていますが、
別海町では無名の道も負けてなかったです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< トドワラ その1      冬です! >>