2010年 11月 28日

光と風を感じて   

b0133447_0141739.jpg

地名にひかれてそちらへ向かうという、出たとこ勝負(笑)のドライブ。
この時は槍昔(やりむかし)という、なんとも慕わしい名前の場所へ向かっていたのですが、
思わず車を止めずにはいられなかったこの光景。
ここに佇んでいた時の、光と風の心地よさといったら・・・
このタウシュベツ川の流れ行く先は風蓮湖。




b0133447_0144119.jpg

そして風蓮湖のほとりの槍昔にもまたタンチョウが。




b0133447_23595845.jpg





b0133447_2359395.jpg

自然の中で、私もタンチョウと同じ光に包まれ、同じ風に吹かれて。
ただもう心伸びやかになれた時間でした。







撮影:10月32日   別海町  槍昔
PENTAX K-7  + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2010-11-28 23:58 | 道東 | Comments(8)
Commented by thejetmole at 2010-11-29 02:26
あ~~ ここ!(一枚目)橋の所
懐かしいです
色んな思い出がよみがえって、もう一度その時に戻れたら、、、
丁度昨年の、今時分に
Commented by mink330 at 2010-11-29 07:06
あややさん、おはようございます。
タウシュベツ川の雄大な流れを前にして
深呼吸している姿を想像しています。
晩秋の川は淋しいけど何となく希望を
感じさせてくれます。
それにカップルのタンチョウがほほ笑ましい(*^_^*)
Commented by cornet-1209 at 2010-11-29 10:00
ここだけ時間がゆったり流れているよう。
ずっと時間を忘れて眺めていたい景色です。
でも、タンチョウと聞くと「お正月」をすぐに連想してしまう
情緒のない私です(苦笑)
Commented by あやや at 2010-11-29 18:20 x
>thejetmoleさん
一枚目のここ、止まらずにはいられませんでした。
今回、あえてthejetmoleさんの昨年の道東の記事を見返さないで、
なるべくまっさらの状態で旅に出たんですが、
ここを通った時、ああ、ブログで見たあの場所だと・・・

昨年の今頃はおろか、今年の夏も
もう遠いはるかかなたになってしまいましたよ~
今日の稚内は大吹雪、利尻礼文へのフェリーは全便欠航ですって・・・
Commented by あやや at 2010-11-29 18:27 x
>minkさん
なんのてらいもない、ただ川が流れているだけの光景ですが、
とても印象的な光景でした。
このゆったりした川の流れが、
ほんとうにいろいろなものを、すべてのみこんでくれるようで。
どうも私はタマに雄大なもの、スケールの大きなものを見ないと
煮詰まってしまうタチみたいです。

Commented by あやや at 2010-11-29 18:36 x
>cornetさん
ほんとうにここでは時間がゆったりと流れていました。
こういう旅の写真を見返して、あの時の満ち足りた感触を思い出しては、
それをオカズに、日々のごちゃごちゃを乗り切っているようなもので(笑)

>タンチョウと聞くと「お正月」をすぐに連想してしまう
ああ、今年の賀正菓子、何にしましょうね~(笑)
Commented by sakura-blend at 2010-12-03 13:59
タウシュベツ川、いいですね〜
こういうのは、ぜひとも横1200pixくらいで見たくなります。 ^^
Commented by あやや at 2010-12-03 21:51 x
>sakura-blendさん
これ、橋の上から撮ってるんですが、
立ってるだけで本当にいい気持ちでした。

>こういうのは、ぜひとも横1200pixくらいで見たくなります
たまには大きくプリントしてみようかな~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬です!      季節の中を走る    晩秋の根... >>