2010年 11月 26日

季節の中を走る    晩秋の根室本線 

先日の道東旅行から、もう一ヶ月近くたってしまいましたが、まだアップしてない写真がたくさん・・・
今日はその中から根室本線を撮った鉄写真を。



b0133447_23154446.jpg

釧路から野付へ移動する途中、別寒辺牛湿原で。
晴れた日の晩秋の湿原に、さらりとした風が心地よかった。




b0133447_22511837.jpg

これは釧路から札幌への帰路で。
雨が降る中、荒れて煙る海がなにか力強く思えて、それにそそられて撮った一枚。
一両編成のローカル線が好きな私ですが、この時は運行時間が合わず「スーパーおおぞら」を。



b0133447_2301396.jpg

季節の風景の中を走るローカル線。
雨の中、遠くもやがたなびいて、秋色もぼんやり煙っていました。







撮影:1枚目 10月29日   根室本線   糸魚沢~厚岸間   
    2枚目 11月1日             音別~尺別間
    3枚目 11月1日             落合~幾寅間
[PR]

by ayaya55a | 2010-11-26 23:54 | 鉄子ではないけれど | Comments(10)
Commented by mink330 at 2010-11-27 07:58
あややさん、おはようございます。
さすが先輩鉄子さん、すごい!
一両編成もいいですがスパー北斗も雰囲気ありますよ。
波も良いですね。
Commented by ハリー at 2010-11-28 00:57 x
あややさん、僕も一輌編成のローカル線が大好き。
でも、新幹線や特急列車、新型の車輌も大好き。
結局、線路の上をひたむきに走る鉄道…その安心感が好きなんだな~
そして、多くの人の暮らしと結びついているところに魅力を感じてしまう。

1枚目、
安心感と人の暮らし、そこに自然との調和がミックスされて、ステキな1枚です。
Commented by thejetmole at 2010-11-28 01:44
1枚目、とても好きな雰囲気です
昨年の今頃、これに乗りましたが、湿原は凍り始めて美しく、写真も撮る事なんか止めて、カタコトとボーっと窓の外を見ていました

こんな中、SLに乗って旅をしたくてたまりません
限定列車でなく、国鉄の頃に移動して、汽笛を聞きながら

TVで、昭和のSL映像館 新日本紀行を放映していて、時の豊かな時代だなと、感じてからです
Commented by ゆう at 2010-11-28 14:52 x
3枚目が好きです^^
秋というか初冬というか、あの独特の香りが漂ってくる感じです。
くねっているスーパーおおぞらに、逃げろーって声をかけそうになりました(笑)
Commented by あやや at 2010-11-28 22:20 x
>minkさん
こんばんは~

>さすが先輩鉄子さん
いえいえ、私の鉄分なんぞ、乗り鉄もどんどん楽しむminkさんに比べたら
ぜんぜんパワー負けしています(笑)
minkさんの大井川鉄道楽しみにしていますね。

Commented by あやや at 2010-11-28 22:39 x
>ハリーさん
北海道は、ちょっと地方へ行くと、一両編成のローカル線がまだまだあって、
それが季節を感じさせる光景の中を走っているところが好きなんです。
また、列車が人を運び、どこかぬくもりを感じさせるものでなかったら、
こんなふうに愛着を感じることはないでしょうね。
一枚目、ありがとうございます。
これを撮るために、ゴム長はいて湿原の中を歩いた甲斐がありました(笑)

Commented by あやや at 2010-11-28 22:53 x
>thejetmoleさん
実は私も一枚目を撮った後、どこかの駅に車を留めて列車に乗ろうとしたんですが、
この時は時間がまるっきり合わず、あきらめざるを得ませんでした。
この次はぜひ・・・と思っています。

>限定列車でなく、国鉄の頃に移動して、汽笛を聞きながら
憧れますよね、そういうの。
いつかthejetmoleさんのところでアップされていたSLの動画の汽笛、
せつなくて胸が締め付けられましたもの。

Commented by あやや at 2010-11-28 23:14 x
>ゆうさん
3枚目ありがとうございます。
道東から帰札したこの日は雨で、霧もかかっていて、
はっきりいえば運転に力を使い果たし(笑)、写真はほとんど撮ってません。
ここは、晴天の日だったらクッキリした光景だったでしょうが、
雨ともやのせいでこんなぼんやりした雰囲気になりました。
ピントが甘いせいもありますが(笑)
Commented by EXTRA at 2010-11-29 00:24 x
こんばんは。

根室本線 別寒辺牛湿原 1両編成のローカル線。
秋の風景にぴったりですね。

音別付近、太平洋の荒波で列車までとどきそうな勢い。
あややさんも、飛ばされる勢いのようですね。 (笑)

こちらは、もう昨夜になりますが福井・滋賀県へ列車を追いかけて
帰ってきました。 日本海側は、雨が多かったのですが写真を
撮ってきました。

近々、公開予定です。


(^o^)
Commented by あやや at 2010-11-29 18:12 x
>EXTRAさん
ご旅行でお疲れなのにコメント下さり、ありがとうございます。
根室本線は、少ない運行本数と、
行き当たりばったりの自分の旅の行程をどうリンクさせるか、
ただそれだけにアタマを使いまくりました(笑)
音別付近の太平洋の荒波は聞きしに勝るもので、
超望遠で、煙る波の中を走る列車を撮りたいなと思いました。
そんな望遠買う予定は永遠にありませんが(笑)

EXTRAさん写真、楽しみにしていますね。
私は製菓で忙しくSL撮りに行けませんでした。
この分ではクリスマス号も怪しいです・・・湿原号は何とかと思っていますが。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 光と風を感じて         灯ともし頃の街 >>