2010年 11月 10日

冬への扉

1
b0133447_1221457.jpg

道東の晩秋の朝。
凛とした空気にハッとしました。ああ、冬のにおいがする・・・


2
b0133447_12225973.jpg




3
b0133447_12232257.jpg

ふと足元を見ると、礼文でも見たエゾノコギリソウがここにも。
夏から秋にかけて咲くこの花が、氷のきらめきに縁取られ、密かに待っていてくれました。
礼文に行って野の花の美しさを知る前の私だったら、きっと見過ごしていたでしょうね。


4
b0133447_1223485.jpg

そしてこの鉄路へ。



5
b0133447_13284558.jpg

タンチョウの舞い降りる静かな静かな鉄路。心落ち着く場所のひとつです。
冬への扉がいよいよ開いたんだな・・・そんな気がした朝でした。














撮影:10月29日  1~3枚目 標茶町    4、5枚目 釧網本線 茅沼駅
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2010-11-10 18:29 | 道東 | Comments(12)
Commented by EXTRA at 2010-11-10 20:41 x
こんばんは。

道東の晩秋の朝。 

とっても、寒そうですね。  霜柱でしょうか?

吐く息が、白くなり手の先が冷えているのでは。
はーーと息をかけ、手を暖めるのですが、なかなか温まらない。

2枚目の写真は、顕微鏡を覗いているような感じですね。

4枚目S字カーブの線路が、いいですね。
線路には、あまり草が生えていない所を見ると、整備されている
のでしょう。

冬への扉がいよいよ開いたんですね。

今日は、北海道天気荒れ模様のこと、飛ばされませんでしたか?

(^o^)

Commented by mink330 at 2010-11-10 21:58
鉄路の脇にびっちり付いている霜、
タンチョウの足もなんだかつめたそう。

白い花にも氷が・・・
何気ないところに目を向ける感性、やはりあややさんですね。
早い朝でないと、こういう光景撮れないんですよね。
Commented by ハリー at 2010-11-11 01:17 x
今年2月の「けあらし」の様子も、見させてもらったよ。
一年で一番寒い2月、震えがくるくらいの「けあらし」が、僕のカラダを覆いました。
こんなときは、画像からその場の様子が伝わってくるあややさんの写真、困ります~(笑)

今回アップした写真もいいね~
冬の扉が少し開いて、隙間からぴゅ~っと寒風が入ってきた感じ。

いい旅したね!
Commented by pana at 2010-11-11 11:00 x
こんにちは。
氷花のような様子、ため息出るような、美しさです!
自然の強い場所で出会える瞬間、すごいですね。
私は、何だか、今年は弱気ですが、
何とか、年内元気に過ごそうと思っています。
最近は、仕事で、月1で帯広まで出かけているのですが、
帰る時、反対ホームの列車に乗りたい衝動にかられています。
Commented by ポンママ at 2010-11-11 14:22 x
すごいですね
一人で釧路に行っちゃうんですね
向こうにいってからは?レンタカーですか?
この季節のほうが普通に鶴がいるのでしょうか・・・
こーいう季節が待ち遠しいけど・・んー思い出しますね
痛いくらいの寒さ(。_。)  でも綺麗なんですよねー
Commented by あやや at 2010-11-12 00:09 x
>EXTRAさん
こんばんは~

>吐く息が、白くなり手の先が冷えているのでは。
はい、10月のこの時点で、もう手袋着用しています、
右手の親指と人差し指の先だけ穴を開けて(笑)

>4枚目S字カーブの線路が、いいですね。
このカーブのあたりにタンチョウがいてくれたら、いうことなしだったんですが(笑)
ここ数日札幌は大荒れのお天気でした。
もう紅葉もすっかり落ちて、あとは冬を待つばかりです。


Commented by あやや at 2010-11-12 00:25 x
>minkさん
こういう光景って、十分冷え込んで、でも雪が積もる前の今だけのものですよね。
この時は朝7時から8時くらいの間で、
普段だったら忙しくてとても撮影なんかしていられない時間なので、
こういうものが撮れるのも、旅先ならではということでしょうか。
Commented by あやや at 2010-11-12 00:34 x
>ハリーさん
2月の写真も見てくださってありがとう~!
マイナス20度の世界、バーチャル体験だけでもかなりのものかと(笑)

北海道の秋は短くて、秋色を残したまま冬がひらりとやってくる感じ。
この時期の道東はちょうどそんな雰囲気でした。
行ってよかったな~と、今あらためて思います。
Commented by あやや at 2010-11-12 00:48 x
>panaさん
こんばんは。
ちょうど季節が移ろう時期の、それも朝のわずかな時間だけの、儚いきらめき・・・
旅先で自然が見せてくれる、こんな何気ない表情って、
大仰な観光地なんかよりよほど心に残りますよね。

>私は、何だか、今年は弱気ですが、
何とか、年内元気に過ごそうと思っています
私も、実は春からずっと弱気です、これホント。
精神的に辛いことがあって、未だに引っ張っています。
でも、というか、だからこそ、自分から動いて出会いや発見を求めているのかも。

月一で帯広ですか、それはかえって始末が悪いですね~
私だったらぜったい衝動に負けています(笑)
Commented by あやや at 2010-11-12 00:58 x
>ポンママさん
今回はずっとマイカーで行動しました。
昨年はJR&レンタカーでしたが、
今年は野付半島まで行って、そこで少しゆっくりしたかったので、車オンリーに。
秋の終わりって、タンチョウが普通の農地や水辺にけっこういますね。
餌となる食べ物があるところに集中しているようです。
道東は秋も冬もいいですね、季節を変えて訪れたくなる場所です。
Commented by cornet-1209 at 2010-11-13 18:53
冬のにおい・・・
今、思い出しています・・・。
キリッと冷たい空気も嫌いじゃありません。

こちらに住んでいると、北海道の寒さを体験したくないという方たちも多いですが、ぜひ夏だけじゃなく冬の北海道も知ってほしいと思うのです。
冬ならではの魅力がたくさんあると思うから・・・
あややさんの写真を見たら、みなさんきっと行きたくなると思います!
Commented by あやや at 2010-11-15 00:11 x
>cornetさん
冬のにおい、cornetさんには何を言わずともわかって頂けるにおいですよね。
北海道は冬こそ、他の土地にはない魅力があふれ出ていると思います。
かくいう私も、本州に住んでいた頃は、TVなどで雪祭りなどの映像を見るたびに、
なんて寒そう!なんでわざわざ寒い時に行くのかしら・・・なんて思ってました(笑)
今では厚着のコツも覚え(笑)マイナス20度でも嬉々として写真撮ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アンティークショップの昼下がり      優しいけあらしの朝 >>