2010年 11月 09日

優しいけあらしの朝



b0133447_17364442.jpg

水面から立ち上る水蒸気が、陸上からの冷たい空気にふれて発生するけあらし。
北国の厳冬期に見られるけあらしは、自然の厳しさを烈々と物語ります。
でも、この日、晩秋の湖のけあらしは、冷たい空気の中でふんわりと優しいものでした。




b0133447_17372445.jpg





b0133447_18194779.jpg

朝日が昇る中、光をこごめて、ゆらゆらうごめくけあらし。
とても幻想的な光景だったのですが、写真はただモワモワとして見えるだけで・・・う~ん(笑)




b0133447_17382185.jpg

そしてけあらしが消え、照り輝く湖を背に始発列車が。
湿原の朝がキリリと動き始めた時間でした。









撮影:10月19日     1~3枚目  標茶町  塘路湖
                4枚目    釧網本線  塘路~茅沼間
    
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2010-11-09 20:04 | 道東 | Comments(8)
Commented by mink330 at 2010-11-09 20:10
ワ~オ!
素晴らしい!
始発電車より早くスタンバイ、だからこんなに
素敵な写真を撮れたんですね。

さすがです。3,4枚目いいですね~うっとりです。
Commented by EXTRA at 2010-11-09 20:41 x
こんばんは。

朝の一番列車の撮影に、この山の頂上に登ったようですね。
ここからの釧網線の写真も、有名な所ですね。


でも、夜明けからここで待っていたのでしょうか。
この時期、結構寒かったのでは。

自然の景色は、日の出と日の入りがいい写真撮れますよね。
でも、なかなか行動できません。

あややさんの写真、いつも感動を与えてくれます。

ありがとう。


(^o^)



そしてけあらしが消え、照り輝く湖を背に始発列車が。
湿原の朝がキリリと動き始めた時間でした。

Commented by ハリー at 2010-11-10 00:20 x
「けあらし」って、初めて知りました!
こういう様子を言うのですね。
見るからに凍えそう。
そんな中、山の頂上?からの撮影、
あややさんの情熱の強さだね!
その姿勢が大好き。
ステキ☆
Commented by cornet-1209 at 2010-11-10 09:07
本当に幻想的・・・
キリッと冷たい空気がこちらまで伝わって来ます。
私は1枚目が好みです!
Commented by あやや at 2010-11-10 17:35 x
>minkさん
この日は朝から晴れそうだったので、どこかでじっくり夜明けを撮りたかったんですが、
タモタしていて移動中に夜が明けてしまって。
釧路は札幌よりかなり日の出が早いんですよね~
何とか始発電車の撮影には間に合いましたが。
3,4枚目ありがとうございます。
でもこういう逆光シーンって、なかなか思うようには撮れませんね。


Commented by あやや at 2010-11-10 17:47 x
>EXTRAさん
こんばんは~
釧網線も、釧路湿原を走るところを俯瞰で撮ろうと思うと、
撮影できるポイントは限られてしまうので、
どうしても見たことのあるようなアングルになってしまいますね。

>でも、夜明けからここで待っていたのでしょうか
いえいえ、ここは真~っ暗なうちは、さすがに怖くて一人では・・・(笑)
ちゃんと空が明るくなってから向かいました。
この日の最低気温は2度くらいでしたが、ちゃんと防寒して行ったので、
歩いているうちに汗ばんだくらいでしたよ。



Commented by あやや at 2010-11-10 18:17 x
>ハリーさん
けあらしって本州に住んでいると、まず目にすることはないですよね。
私も北海道で初めて見ました。
真冬のけあらしは凛々烈々たるもので、もう文字通り身震いしちゃいますよ~
よかったらこちらをご覧下さいね。

http://ayaya55a.exblog.jp/12813160/

早朝からこんな撮影するなんて、ホント我ながら呆れちゃいます、
どうも旅に出ると朝はアドレナリン過多みたいで(笑)
そのぶん夜は温泉&土地のグルメでの~んびりです。
Commented by あやや at 2010-11-10 18:27 x
>cornetさん
実際の光景はほんとうに幻想的なんですよ~
写真はなんだかわけがわからん、という意味での幻想性はありますが(笑)
1枚目ありがとうございます、デリケートな湖面にひかれて撮りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬への扉      湿原で日が暮れて >>