ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 07日

湿原で日が暮れて


b0133447_20543786.jpg

何とか日が暮れる前に釧路に着きました、ふう(笑)
釧路に着いて、まず向かった場所がここ、釧路川のほとり。

湿原の中を流れるこの川は、夏はハンノキが生い茂って生命力に満ち溢れ、
冬はしんと凍てつく氷の川となります。
晩秋のこの日の川は、ただただゆったりと静謐で、
何でも受け入れてくれるかのようで、何だか泣きたくなるほどでした。


b0133447_2058152.jpg

そして、湿原が一望できる場所へ。


b0133447_20561339.jpg



b0133447_20564150.jpg

湿原をゆったりと蛇行する釧路川。
自然は行くのではなく帰る場所なんだと、いつも感じさせてくれる光景です。







撮影:10月28日     釧路町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
            TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2010-11-07 21:35 | 道東 | Comments(16)
Commented by いちぼく at 2010-11-07 21:59 x
こんばんわぁ
ほんとに、ゆったりとした時間が流れていて・・
包み込まれるような空気が漂っていますね
自然は帰る場所☆絶妙の表現ですね!
ヒトも自然の一部なんだと気づかされます
夕景がしみじみと美しい☆
Commented by EXTRA at 2010-11-07 23:55 x
こんばんは。

都会からこの釧路湿原へ来ると、心があらわれますね。

大自然の中にいる一人でいると、人間てとっても小さく見えます。

暮れ色の中で輝く、釧路川の水面とっても印象に残る
輝きだったのでは。


(^o^)


Commented by ハリー at 2010-11-08 00:13 x
温かみを帯びた夕日だね。
どこで見る夕日も同じはずなのに、自然の中で浴びる陽の光は、何故か温かい。
ストレートに伝わってくる感じ。

帰る場所って、温かいものかもね。
Commented by mink330 at 2010-11-08 09:31
釧路湿原の夕日に間に合ってよかったですね。
心を鬼にして途中で止まらず走ったかいがありました(笑)

意思を持って行った者だけに自然は美しさを惜しげなく
さらけ出してくれますね。
心休まる風景です。すばらしい!
Commented by 摩耶 at 2010-11-08 11:01 x
>自然は行くのではなく帰る場所
そうですね。 自然は時に厳しく、時に優しく。 けれど懐深く迎えてくれる場所。
一人で遠出が出来ない私ですが、あややさんの写真で追体験させていただいています。
Commented by ジャングル大帝 at 2010-11-08 19:15 x
釧路ですか!相変わらず少ない時間を使って行動してるね~。北広島では初雪のとき30cm降ってね、枯葉が落ちるまえに積もった雪でたくさんの枝が折れてましたよ。広葉樹が葉を落とすのもなっとくだね。先週、仕事で腰を痛めてしまいました。80%ほど回復したけど今週は踊れないかな~。
Commented by ちん at 2010-11-08 21:07 x
今時の道東も素晴らしいよね~
何と言っても1枚目が好き、川面に写り込む夕日に。゚(●'ω'o)゚。うるうる
Commented by EXTRA at 2010-11-09 00:35 x
こんばんは。

道東の旅行で知りあった自然写真家横山宏先生の勧めで
写真展に行かれたとのこと。
人の写真を見ると、いろいろ勉強になります。

こちらの写真を見て、勉強しますよ。  (笑)

次の写真は??


(^o^)

Commented by あやや at 2010-11-09 20:31 x
>いちぼくさん
釧路湿原に身をおくと、ほんとうに時間がゆったりと流れるのを感じます。
手付かずの自然が、自分を丸ごと受け入れてくれる場所・・・
私にとってはそんな感じの場所でもあります。
この日の夕景は、晩秋の穏やかさを感じさせてくれる、いい夕景でした。
Commented by あやや at 2010-11-09 20:47 x
>EXTRAさん
こんばんは~
湿原とか原野って、一見何もないような光景に、
かえって自然の豊かさを感じるようなところがあって、
私はとても好きなんです。
普段札幌で忙しく暮らしているので、
たまにこういう自然に身をおくと、ほんとうに生き返ったような気持ちになりますね。
湿原に輝く釧路川、とても温かな美しさでした。
Commented by あやや at 2010-11-09 21:12 x
>ハリーさん
この日の夕日は、いかにも秋の終わりを感じさせる、温かみのあるものでした。
こういう、人工物のほとんどないただっ広い中で、
ゆっくり温かな夕日を見ていると、
もうそれだけで気持ちが満たされていくんですよね。
ああ、帰ってきたんだ・・・これはもう実感としかいいようがないんです。
Commented by あやや at 2010-11-09 21:33 x
>minkさん
釧路って札幌より日の入りがだいぶ早いんですよね~。
札幌と同じくらいだと思って行動していたので焦りましたが、
何とか間に合ってよかったです。

>意思を持って行った者だけに自然は美しさを惜しげなく
さらけ出してくれますね。
そんなふうに言っていただくと、
かっこよくて自分のことではないみたいです(笑)
一人旅の時はあまり計画を立てないことをモットーにしている私ですが、
朝日と夕日をどこで見るかは、さすがに意志を持たないとダメですね~


Commented by あやや at 2010-11-09 21:48 x
>摩耶さん
ここのところ、2、3ヶ月に一度のペースで小さな一人旅に出ていますが、
そのたびに自然からいろいろなことを教わっています。
別に遠出をしなくても、摩耶さんのように感性さえあれば、
いくらでも感動する出来事に遭遇できるでしょう。
Commented by あやや at 2010-11-09 21:52 x
>ジャングル大帝さん
あ~あ、まぁたどっか行ってる!・・・と思われてるでしょ?(笑)
今回は釧路から野付半島を巡り、釧路もよかったけど、
特に別海のおおらかな自然がすばらしかったです。
腰をいためられたんですか、お大事になさって下さいね。
私は今週はヒップホップぜったい行きます!
若いイケメンのコーチが代行で来ると聞いたし(笑)
Commented by あやや at 2010-11-09 22:02 x
>ちんさん
道東って、手付かずの雄大さがあって、
礼文とはまた違った意味で大好きな場所です。
一枚目気に入ってもらえて、すっごく嬉しいです。
私、ここで一人で佇んでいて、ほんとうに泣きそうになったもの・・・
Commented by あやや at 2010-11-09 22:12 x
>EXTRAさん
重ねてのコメントありがとうございます。
昨日の夜はベリーダンスの練習でヘロヘロ、
帰ったらもうパソコンの前に座るエネルギーもなく寝てしまいました(笑)
道東の写真、さっさとアップしないと、季節が変わってしまいますよね。
他の方の写真を見て、感銘や刺激を受けるのは、いい勉強になります。
私はEXTRAさんのところで、いつもいっぱい鉄道の勉強させていただいてます、
感謝感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 優しいけあらしの朝      寄り道ばかりの旅 >>