2010年 10月 19日

秋色   自然編


b0133447_031916.jpg

ニセコ号の撮影に出かけた日。
里山には、さらりと透明な秋の風が流れて。


b0133447_182457.jpg

イヌタデの中にひっそり咲いていたウンラン。


b0133447_0423250.jpg

すっかり色づいたノブドウ。


b0133447_0322684.jpg

秋色の絵の具で心のままに絵を描くような、
そんな気持ちでシャッターを押した秋の光景でした。







撮影:10月14日、16日      仁木町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2010-10-19 21:33 | 自然 | Comments(10)
Commented by EXTRA at 2010-10-19 23:06 x
こんばんは。

北海道、里は、秋色が漂っていますね。

ススキの穂が、太陽の光できらきら輝いているように見えますよ。
こう言う景色、秋を感じさせてくれます。

今朝のニュースにでていましたが釧路は、初氷だそうです。

寒い冬がやって来ます。  布団から出るのがつらくなる。

如何ですか??

(^o^)
Commented by i_nosato02 at 2010-10-20 06:06
色づいたノブドウが いいですね。
同じような大きさの丸ボケがおしゃれですね。
Commented by mink330 at 2010-10-20 07:53
あややさん、おはようございます。
こんなにきれいな秋色、曇りの朝に見るとパッと
目が覚めますね。
紫が特に印象的です。それに夕日も温かいねぇ~
Commented by cornet-1209 at 2010-10-20 11:26
私もぶどうの綺麗な色に惹かれました。
ススキを見ると、何故か旭川を連想してしまう私です。
きっと小さな頃、叔父の家の近くに生えていたからだと思うけれど・・・
何だか懐かしいです。
Commented by ハリー at 2010-10-20 23:14 x
落ち着くな~
この写真と、言葉のひとつひとつ…

あややさん、僕は「里山」が大好き!

天気の良い週末に僕も
『心のままに』
里山へ出かけてみよう。
Commented by あやや at 2010-10-20 23:53 x
>EXTRAさん
この日はとてもさわやかな晴天で、暖かさを感じる最後の秋の日だったかも・・・
まだ幾日もたっていないのに、めっきり寒くなってしまって、
北海道では各地で初霜、初氷です。
そろそろタイヤをスタッドレスに交換しないと、遠出は危ないかもです。

>布団から出るのがつらくなる
ご明察です(笑) もうそうなってます~

Commented by あやや at 2010-10-20 23:58 x
>ainostoさん
おかげさまでノブドウとヤマブドウの区別がつきました(笑)
ここはノブドウの前ボケを入れたものも撮ってみましたが、
さすがにムリヤリ感がありすぎました(笑)
Commented by あやや at 2010-10-21 00:08 x
>minkさん
こんばんは~
晩秋から冬へ向かう時期って、天気が悪いと気分も何だか重たくなりますよね。
この日はほんとうに爽やかな秋の日で、
里山の光景が気持ちよかったです。
ノブドウは色づくと、すぐ鳥がついばんでしまうそうですが、
ちょうどいい感じに色づいていてくれました。




Commented by あやや at 2010-10-21 00:29 x
>cornetさん
ノブドウ、ちょうどいい色づきでした。
こちらの野山は、これからだんだん色が少なくなっていくので、
今のうちに楽しんでおこうと思います。
旭川にススキの思い出がおありなんですね。
ウチのダンナは旭川の生まれ育ちですが、
子供の頃の話を聞くと、どんだけ田舎育ちかってびっくりすることも(笑)

Commented by あやや at 2010-10-21 01:00 x
>ハリーさん
この日は、私にとっても久しぶりの里山でした。
ちょっと疲れていた気持ちが、ゆるゆるとほぐれていくような気持ちよさで、
そんな雰囲気がお伝えできたようで嬉しいです。

そちら、今がちょうど秋真っ盛りで、申し分のない気候なんでしょうね。
ハリーさんの「心のままに」・・・楽しみにしていますね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 沿線ぶらり、初秋の宗谷本線      秋色  食欲編 >>