2010年 10月 18日

秋色  食欲編

b0133447_1743816.jpg

魅惑的に輝く銀色・・・

b0133447_17105875.jpg

先日思わぬ山あいの川で鮭の遡上を見て感慨に浸った私ですが、
その直後、我が家になんと礼文の鮭が遡上して来てくれました。
体長70センチ、我が家の特大まな板からもはみ出す立派な鮭です。




b0133447_175584.jpg

しかも、こんなイクラのしょうゆ漬けを連れて。
これまた輝くルビー色、どちらも食欲をそそること、この上もない秋の色です。




また、このイクラが今まで食べたことのない美味しさなんです。
北海道ではこの時期、はらわたごとイクラが売られていて、それぞれの家庭でしょうゆ漬けにします。
私もこちらに住むようになってから、見よう見まねで漬けてみるのですが、今イチ美味しく作れなくて・・・

このイクラはしょうゆ6:酒2:味醂2にコンブを加えてつけてあるのだそう。 (出典はコチラ
そっか、このなんともいえない旨味の秘訣はコンブだったのね!
礼文のイクラが一味違うわけだ・・・と、 激しく納得した私。
これからは私もこのやり方で漬けてみようっと。

さあ、とうぶんコレルテロールは棚上げして、美味しい海の幸をたっぷりいただきます(笑)
ありがとう~礼文!
[PR]

by ayaya55a | 2010-10-18 17:51 | 礼文島 | Comments(16)
Commented by mink330 at 2010-10-18 17:56
おお、鮭の季節ですね~
そういえば最近一匹ままのをさばいたことがないです。
昔はまな板に新聞を敷いて床で悪戦苦闘しました。
ツルっと逃げちゃうんですよね(笑)

私もいくら大好きです。
コレステロールが高いのですが、かまわず食べてます(笑)

礼文の鮭さぞおいしいことでしょう。
Commented by ちん at 2010-10-18 18:52 x
コレステロールの件ですが食事療法、運動療法で改善出来そう。

タカ隊長が言っておりました。
Commented by ゆう at 2010-10-18 21:34 x
海の宝石と言われるイクラ。まさしく宝石ですね~美しい。
帰省中に生筋子を見つけて、両親に漬けてあげたいなと思いましたが
割合が不明で断念しました^^;
メモさせていただきました~
Commented by いちぼく at 2010-10-18 22:07 x
こんばんわぁ
立派なサケですね!
イクラ、この艶やかな色がたまりません!
秋の味覚は素晴らしいですね~
コレステロールは常に棚上げ状態です(笑)
Commented at 2010-10-18 23:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 摩耶 at 2010-10-18 23:05 x
自分のブログでイクラ丼をアップして、こちらにお邪魔したら・・・(笑)
私は今回塩漬けにしたけれど、次回は醤油漬け+昆布でやってみます。  TBさせていただきました。

それにしても鮭一本捌くなんて凄い!!私には出来ません。


Commented by EXTRA at 2010-10-18 23:28 x
こんばんは。

食欲編ということなので 一見、海苔巻きかと思いましたよ。

そうしたら、まな板に鯉ならぬ 鮭がのっていました。

まな板の鮭を見たら、前日の川から、拾ってきたと思いました。(笑)

礼文に行ったとき、予約して送られてきたのでしょうか?

こんなにあったら、一人で食べたら正月までありそうですね。

>イクラのしょうゆ漬けを連れて。

 これもまた、いい連れ合いですね。
 この連れ合いなら、いつでも大歓迎です。

(^o^)

Commented by cornet-1209 at 2010-10-19 08:57
こちらで、購入する鮭は何故かいつもイマイチなお味で^^:
食べたいときは、実家に頼んで送ってもらってます。
イクラも親がよく醤油漬けにしてました。
手作りのイクラの醤油漬け・・・あ~無性に食べたくなってきました(苦笑)
Commented by あやや at 2010-10-19 23:29 x
>minkさん
まな板の上に新聞紙を敷く・・・!
確かにそうすればすべりませんよね、これからそうしてみます。
私は姑が早くに亡くなってしまったので、
北海道の主婦が当たり前にこなしていることが、いろいろ抜け落ちていて・・・

礼文の鮭は脂がほどよく、身にしまりがあってとても美味しかったです。


Commented by あやや at 2010-10-19 23:33 x
>ちんさん
このたびは(このたびも)、ホントにホントにありがとうございました。
鮭の立派さに感動、いくら漬けも目からウロコの美味しさでした。

>コレステロールの件ですが食事療法、運動療法で改善出来そう
だから、それはタカ隊長の建前ですってば(笑)
Commented by あやや at 2010-10-19 23:37 x
>ゆうさん
各家庭でいくらを漬けるというのは、まさに北海道ならではですね。
私も最初はびっくりしました。
漬け方もほんとうに各人各様、私もいろいろ試してみましたが、
これまで決定打がなくて。
礼文流レシピ、しっかりしたしょうゆ味の中に奥行きの感じられる旨味があります。
いつか、ぜひお試しを。
Commented by あやや at 2010-10-19 23:54 x
>いちぼくさん
こんばんは~
とても立派な鮭でしょう?北海道でもそうそうは見かけないです。
ウロコがびっしり光っていて、おろすのが惜しいくらい美しかったですよ~
新鮮なイクラをたっぷり食べられるのは、北海道ならではしあわせですね。
コレステロールもカロリーも塩分も、とりあえず全部棚上げです(笑)


Commented by あやや at 2010-10-19 23:57 x
>鍵コメさん
ご指摘ありがとうございます、
鍵コメでなくオープンにして下さって全然かまわなかったのに(笑)
おっしゃるとおり、「はらわたごとのいくら」=「生筋子丸ごと一腹」のことです。
本州出身の私は、筋子という概念がなかったのでした(笑)
Commented by あやや「 at 2010-10-20 00:00 x
>摩耶さん
昆布を使うと、味に奥行きと丸みが出るように感じました。
塩だけで漬けるというのも、いくら本来の美味しさが味わえそうですね。
それもやってみたいです。
鮭を丸ごと捌くのは、完全に力仕事ですね。私の得意分野です(笑)
TBありがとうございます、こちらからもさせていただきました。
Commented by あやや at 2010-10-20 00:11 x
>EXTRAさん

>まな板の鮭を見たら、前日の川から、拾ってきたと思いました
そんな・・・(笑) 
私に捕まえられるような鈍な鮭では、食べても美味しくないですよ~。

この立派な鮭は、礼文在住の方のちんさんという方が送って下さったものです。
私はほんとうに人には恵まれていると感謝感謝です。

道連れのいくら、これもまた大変美味でした。
こちらは、早くも完全に姿が消えてしまったので、
写真に撮っておいてよかったです(笑)
Commented by あやや at 2010-10-20 00:19 x
>cornetさん
そちらでは、鮭というと塩ジャケのイメージが強いのかも。
やはりこちらで食べるような、新鮮でむっちりした鮭は手に入れにくいのでしょうね。
イクラ漬け、こちらでは皆さん当たり前のようにしているので、最初は驚きました。
それぞれの家庭の味があるんですよね。
cornetさんのご実家のお味も、きっと美味しかったのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋色   自然編      秋の函館本線 と SLニセコ号... >>