2010年 09月 13日

光の海へ


b0133447_1319871.jpg

美しく色づいた夕景や夜明けにも感動したけれど、礼文で一番ハッとしたのは実はこんな光景でした。
重く雲が垂れ込める朝の、繊細な光。
何だかこの世のものではない光景を見ているような、不思議な気持ちでした。




撮影:8月29日    礼文島  礼文林道より
PENTAX K-7 + PENTAX FA 43/1.9Limited
[PR]

by ayaya55a | 2010-09-13 20:06 | 礼文島 | Comments(22)
Commented by thejetmole at 2010-09-13 23:34
おおっ
これ、いい!!です
Commented by EXTRA at 2010-09-13 23:46 x
こんばんは。

2日続けて、いい写真ですね。

朝焼けの雲、映画に出てくるような景色です。

また、太陽の光が海面をスポットライトが当たった様に
きらきら光る光景。

実際に見た光景は、もっとすばらしかったのでは。
きらきら光る海面は、写真で撮るの非常に難しい。

動画だと、もっときらきらしたのがわかるのでしょうけれど
写真で一部を切り取ると そのきらきらが 再現できないの
が残念です。


(^o^)


Commented by i_nosato02 at 2010-09-14 06:56
昨日の劇的な写真もいいけど、私はこっちが好きです。
モノクロのような、淡いグラデーションが最高です。
大きく伸ばしてずっと見ていたい写真ですね。
Commented by ゆう at 2010-09-14 07:43 x
おはようございます^^
礼文再び・・・どこも素敵でしたね~
夏の風景とは違った厳しさと優しさを重ね持った印象でした。
この写真は、モノクロではないのですよね~?
本当に不思議で素敵な色味ですね。
光に向かって出航したような、船もいいですね。
Commented by cornet-1209 at 2010-09-14 09:30
素敵です!
見ていると心が穏やかになるような・・・
海の輝きが神秘的ですね。
Commented by cox-orange at 2010-09-14 15:59
いろんな季節のいろいろな海の表情を見せていただいているのに、どれ一つとして同じ物はないのが凄いですね。
なんだか夢の中のような、墨絵のような不思議な写真です。
Commented by masayon at 2010-09-14 21:48 x
はじめまして。礼文島、桃岩荘には8/26,27に2連泊しました。あややさんとはすれ違いでしたね。素敵な写真がたくさんあって感動しました。
Commented by Amy at 2010-09-14 23:01 x
薔薇色の夜明けもきれいで素敵でしたが、光の海のこの写真
はなお素敵ですね~
心が吸い込まれていく感じがしました。
Commented by mink330 at 2010-09-15 18:44
朝焼けの写真もすごいけど、こちらもまた落ち着いて
心洗われるような光景です。
あややさんが礼文に心奪われる気持がよ~く分かります。
Commented by 摩耶 at 2010-09-15 19:22 x
私もこの写真好きです。
大きくして部屋に飾りたい!
Commented by EXTRA at 2010-09-15 20:05 x
情報です。

今週18日~26日まで、小樽ー倶知安間をSLニセコ号が走ります。
是非、撮影してみては如何ですか?

この情報は、既にご存知かも。


(^o^)

Commented by あやや at 2010-09-16 01:16 x
>thejetmoleさん
ありがとうございます。
礼文のこういう繊細な光が大好きです。
晴れても曇りでも、ほんとうに楽しめる島ですね。
Commented by あやや at 2010-09-16 01:27 x
>EXTRAさん
こんばんは~
朝焼けの写真は、もしあんなになると前もってわかっていたら、
きちんと三脚据えてリバーサルで撮っていたかと。
色の出方が平面的でどうしてもデジタルっぽいんですよね、
ほんとうはもっと奥行きのある色合いでした。
海面のきらきらももっと繊細なきらめきでしたし。
私の技術の低さもあって、ほんとうにはがゆい写真の出来ですが、
雰囲気だけでもお伝えできればと。
Commented by あやや at 2010-09-16 01:35 x
>ainosatoさん
ありがとうございます、私もこちらが好みです。
ここは光の繊細さがどうやったら表せるか、設定や絞りを変えながら何枚も撮ったんです。
巨匠のお褒めにあずかった貴重な写真(笑)、
ちゃんと大きめのプリントにしてみようかなと思います。


Commented by あやや at 2010-09-16 01:48 x
>ゆうさん
こんばんは~
花にあふれた初夏の礼文もよかったですが、
今回の初秋の礼文は、心がゆったりと溶けるような落ち着きがあって、
さらによかったです。

>この写真は、モノクロではないのですよね~?
はい、カラーの自然光モードです。
K-7は色合いの設定がかなり細かく変えられるので、いくつか変えながら撮ってみたのですが、
結局いつもの自然撮影同様、自然光モードで。

Commented by あやや at 2010-09-16 01:55 x
>cornetさん
朝の林道を歩いていて、海が見える場所に来たらこの光景でした。
ずっと私一人だけ。あんなに光とじっくり向き合ったことはありません。
心落ち着くと言っていただけると、
あの時の自分の気持ちが伝わったようで嬉しいです。
Commented by あやや at 2010-09-16 02:06 x
>cox-orangeさん
そういえば冬は流氷の海とか、夏はシーカヤックで撃沈した海とか(笑)
私は海の写真を案外撮っていますね。
海はその日の光でいろいろな表情を見せてくれるので、飽きません。
夢の中・・・確かにそんな雰囲気でした、あの時は。
あ、タイトルを「夢の中へ」にすればよかった、また失敗しちゃった(笑)

Commented by あやや at 2010-09-16 02:14 x
>masayonさん
初めまして。
コメントありがとうございます、起こしいただいて光栄です。
私は8月27、28、29日と礼文に滞在したので、まさにすれ違いでしたね。
日常の写真を織り込みながら、しばらく礼文の写真を続ける予定で、
桃岩荘の写真も後日アップします。
よろしかったらぜひまた遊びに来て下さいね。

Commented by あやや at 2010-09-16 02:20 x
>Amyさん
ありがとうございます。
夜明けの写真はただもう圧倒されたという感じで、
しかもみるみる色が変化していくので、けっこうあたふた撮ったんです、
寝ぼけてもいたし(笑)
それに対して、こちらはイメージしながらじっくり撮ることが出来たので、
それだけに、なお素敵と言っていただけてとても嬉しいです。

Commented by あやや at 2010-09-16 02:33 x
>minkさん
礼文では、朝焼け、夕焼け以外にも、曇りの日のこんな繊細な光まで、
ほんとうにいろいろ楽しむことが出来ました。
一人でこういう光景に心ゆくまで向き合えるなんて、
まさに礼文ならではでしょうね。

Commented by あやや at 2010-09-16 02:43 x
>摩耶さん
ありがとうございます~
そう言っていただけるなら、やっぱり一度ちゃんと大きくしてプリントしてみましょう。
もしかしたらアラが目立っちゃうかも。
Commented by あやや at 2010-09-16 02:48 x
>EXTRAさん
情報ありがとうございます!
紅葉が深まる時期のニセコ号は撮りに行こうと思っていましたが、
この時期に走るとは知りませんでした。
19、20日は写真以外の用事でニセコに行く予定なのですが、
その時はちょっとSL撮影の時間は取れそうになくて。
期間内に何とか時間を作って撮りに行ってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バックステージ      薔薇色の夜明け >>